ワンピースの初心者向けネタバレ頂上戦争編その1!強敵との遭遇!

当サイトでは、ワンピースをいまだに読んだことがない人のために「ワンピース初心者向けのコンテンツ」を発信しております。

ここでは、ワンピースの壮大なストーリーを追いかけたい人のために、ワンピースのネタバレをしていきます。

 

ワンピースのストーリーは壮大すぎて、1つの記事にまとめることはできません。

ここでは、頂上戦争編のストーリーネタバレを書いています。

最初の「ルフィの旅立ちからイーストブルー編」を見ていない方は、まずそちらから見ることを強くおすすめします。

【イーストブルー編】ワンピース初心者向けに解説!【冒険の始まり】

 

一つ前のスリラーバーク後編はこちら

ワンピースのネタバレスリラーバーク後編!影を取り戻せ!【初心者】

 

次の頂上戦争編2はこちら

【頂上戦争その2】ワンピースネタバレ!再会を目指せ!【初心者】

 

こちらの初心者向けワンピースシリーズもどうぞ

【超初心者向け】いまさら人に聞けないワンピースについて教えます!

【超初心者向け】漫画・アニメワンピースのすごさを2000文字で説明

【初心者向け】ワンピースのキャラクターを未読者向けに解説!

頂上戦争のネタバレ/シャボンディ諸島

この頂上戦争編は、ワンピースのストーリーに大きく影響する、必読の一編です。

これまでにない衝撃の展開が待っています。

覚悟しておいてください。

トビウオライダーズ

麦わらの一味は、グランドラインの中間地点“赤い土の大陸(レッドライン)”に突き当たります。

グランドラインの後半“新世界”へ向かうべく、まずは“魚人島”に行きたいものの、何の手掛かりも得られず。

そんな折、ひょんなことから人魚のケイミーとヒトデのパッパグを救出。

しかし彼らの自己紹介の最中、電伝虫(電話みたいなもの)から

マクロ一味がトビウオライダーズと手を組んで、ケイミーの友人であるはっちんを捕らえたことを知ります。

まずはトビウオライダーズのアジトを目指します。

 

しかし捕らえられたはっちんが、かつてナミの故郷ココヤシ村を苦しめたアーロン一味のはっちゃんだと知ると、一味は救出を拒否。

それでも救出しに行くケイミーですが捕まってしまいます。

一味はケイミーをはっちゃんごと救出しに行きます。

 

トビウオライダーズと戦いますが、そのヘッドであるデュバルの素顔を見ると驚愕。

なんと、サンジの手配書に書かれた顔そのままの人物だったのです。

そのせいでデュバルは海軍に追われる日々を暮らすことになりました。

一味はデュバルに逆恨みされますが、サンジの“整形(バラージュ)ショット”が炸裂!

デュバルは全く違う顔に変えられてしまいます。

 

ハンサムになったデュバル。

一味はトビウオライダーズと和解。

その後ケイミーたちから、魚人島に行くには船をコーティングする必要があると知ります。

一同は、サニー号をコーティングしてもらうべく、シャボンディ諸島へ。

しかしそこは、海軍本部に最も近い場所。

さらにはっちゃんから、世界貴族に逆らわないことを約束されます。

シャボンディ諸島

ルフィ・ナミ・チョッパー・ロビン・ブルック、ケイミーとパッパグは下船、コーティング職人のいる「シャッキー‘SぼったくりBAR」に。

しかしそこには、コーティング職人レイリーはいません。

さらに、このシャボンディ諸島には、ルフィみたいに億越えの賞金首たちもたどり着いていると聞かされます。

頂上戦争のネタバレ/大事件

オークション

レイリーを探しているうちにケイミーが何者かに連れ去られてしまいます。

人魚は高値で売れるため、人身売買が横行するシャボンディ諸島では格好の的。

一味はオークション会場に行き、ケイミーを2億ベリー内で競り落としますが、世界貴族“天竜人”チャロス聖の5億ベリーの前に絶望。

そこへ、トビウオに乗ったルフィとゾロ、ケイミーを救出しに行きます。

しかしケイミーの首に時限爆弾が、下手に動けばケイミーが死ぬので、はっちゃんが阻止。

そのはっちゃんも、場内の「魚人族」の差別の罵声を浴びせられ、チャロス聖に銃弾に撃ち抜かれます。

友を傷つけられた怒りのルフィを、だれも止められない、チャロス聖を殴ります。

天竜人は、世界政府を作った20人の王たちの子孫。

そんな天竜人を殴るなんて絶対にやってはいけないこと。

チャロス聖の親、ロズワード聖は

「この世界の創造主の末裔である我々に手を出せばどうなることか!!「海軍大将」と「軍艦」を呼べ!!!目にものを見せてやれ!!!」

乱闘

待機していた海兵達と、ケイミーを連れて逃げようとする麦わらの一味の乱闘。

天竜人シャルリア宮が人魚を射殺しようとしますが、なぜか気絶。

そこへやってきたのは、白髪の爺さん。彼こそ、コーティング職人であるレイリーです。

彼がかっと目を見開くと、海兵たちが次々と気絶。

そして彼はルフィに「会いたかったぞ、モンキー・D・ルフィ」と。

 

他の海賊の船長キッド・ローたちの手もあり、一味は「シャッキー‘SぼったくりBAR」に戻ります。

レイリーは、実はロジャー海賊団の副船長!

そしてルフィに、新世界でシャンクスが待っていると聞きます。

 

そしてシャボンディ諸島では、海軍本部大将の黄猿(ボルサリーノ)、そして王下七武海の1人バーソロミュー・くまが上陸。海賊たちを圧倒。

一味はレイリーと別れ、コーティングが完了する3日後に再会を約束し、諸島を駆けます。

 

しかし一味、バーソロミュー・くまと遭遇。

一味の力でそれを撃破しますが、疲労困憊。そしてバーソロミュー・くまの首に「PX-4」と書かれています。

そんな中、倒したはずのバーソロミュー・くま、そして「海軍本部化学部隊隊長」戦桃丸が立ちはだかります。

逃げようとする一味ですが、そこに黄猿もやってきて絶体絶命!

そこへレイリーが登場し、何とか窮地を脱します。

 

しかしなおもまともに逃げられない一味、黄猿・バーソロミュー・くま(RX-1)・戦桃丸に苦戦。

さらにそこへまたバーソロミュー・くまが。

しかもそのくま、どうやら本物らしい。

そのくまの能力によって、一味が次々に別の空間へと消されます。

 

麦わらの一味、離れ離れになってしまいます。

終わりに

ワンピースのストーリーに大きな影響を及ぼす頂上戦争編、その導入部となるシャボンディ諸島編はいかがでしょうか。

衝撃の展開が待っている頂上戦争編、さっそく麦わらの一味が離れ離れになってしまうという驚きを隠せない展開で始まりましたね。

まだ頂上戦争編はこれからですよ。

 

次の頂上戦争編2はこちら

【頂上戦争その2】ワンピースネタバレ!再会を目指せ!【初心者】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です