【初心者】ワンピースのネタバレ頂上戦争編その4!すべてが終わった

当サイトでは、ワンピースをいまだに読んだことがない人のために「ワンピース初心者向けのコンテンツ」を発信しております。

ここでは、ワンピースの壮大なストーリーを追いかけたい人のために、ワンピースのネタバレをしていきます。

 

ワンピースのストーリーは壮大すぎて、1つの記事にまとめることはできません。

ここでは、頂上戦争編のストーリーネタバレを書いています。

最初の「ルフィの旅立ちからイーストブルー編」を見ていない方は、まずそちらから見ることを強くおすすめします。

【イーストブルー編】ワンピース初心者向けに解説!【冒険の始まり】

 

一つ前の頂上戦争編3はこちら

【頂上戦争その3】初心者のためのワンピースネタバレ! エースは!?

 

次の頂上戦争編5はこちら

ワンピース初心者へネタバレ頂上戦争編5!ルフィのメッセージとは?

 

こちらの初心者向けワンピースシリーズもどうぞ

【超初心者向け】いまさら人に聞けないワンピースについて教えます!

【超初心者向け】漫画・アニメワンピースのすごさを2000文字で説明

【初心者向け】ワンピースのキャラクターを未読者向けに解説!

頂上戦争のネタバレ/エースは・・・

エースは・・・

エースの枷の鍵を外したルフィ。

ルフィはエースを救出!

 

しかし、赤犬のマグマがエースの体を貫く!

エースは・・・

 

もう1度エースを攻撃しようとする赤犬を、今度はジンベエが止める!

さらに、ガープまでもが赤犬を止める。

ガープにとっては、海軍という立場と、息子が死ぬという事実の狭間で苦しんでいました。

そして赤犬を制したのは、ビスタ・マルコ2人の隊長。

 

エースの血だらけの体をルフィが受け止める。

船医を呼びますが、心臓を貫かれたエースの体はもう持たない。

 

ゴールドロジャーの息子であり、誰からも存在を望まれなかったエース。

そんなエースも、こうして助けに来たルフィをはじめ、多くの白ひげ海賊団に愛されています。

そのエースの最期の言葉

「今日までこんなどうしようもねェおれを 鬼の血を引くこのおれを・・・・・・!!」

「愛してくれて・・・・・・・・・ありがとう!!!」

頂上戦争のネタバレ/戦争終結

戦争終結

エースの死にショックのルフィは、精神はおろか、生命も危ない。

そんなルフィを危険因子と見た赤犬は、ルフィを攻撃しようとします。

しかしそれを制したのはマルコ。

 

エースの死に怒る白ひげ、最後の力を惜しみなく出して、赤犬と戦う。

白ひげの拳で、エースの処刑台のあった広場を真っ二つに。

 

そこへ、エースを海軍に売り、今回の頂上戦争のきっかけを作った黒ひげ、マーシャル・D・ティーチが登場。

黒ひげの王下七武海入りした理由は、LEVEL6の死刑囚を釈放、自分の仲間にするため。

黒ひげは王下七武海の座はもういらないと、王下七武海からの脱退を表明。

 

そして遠回しにエースを殺した黒ひげ、今度は白ひげも蜂の巣にします。

そんな中白ひげは、ゴールドロジャーと満開の桜の下で花見酒をしていた時のことを思い出していました。

そして、たとえゴールドロジャーの血が断とうとも、その意志を受け継ぐものが現れる。

“あの宝”を誰かが見つけたとき、世界はひっくり返る。

「“ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)は実在する”」と。

それが、白ひげの最期の言葉でした。

 

そして、黒ひげはなんと死んだ白ひげの能力、“グラグラの実”の能力も獲得。

悪魔の実の能力を2つ手に入れるのは不可能なはず・・・。

マルコは、ティーチの異形の体質がこれを生んだのかと言います。

そんな黒ひげに立ち向かうセンゴク元帥。

 

ルフィを抱えて逃げるジンベエですが、赤犬に追いかけられ、海に入れば青キジに凍らされる。

もはや絶体絶命・・・と思いきや、なんとそこへハートの海賊団、死の外科医、トラファルガー・ローが!

しかしその上空で黄猿が狙います。

 

エースの意思を継ぐもの、ルフィを倒そうとする赤犬、ルフィを守る白ひげ海賊団が戦いますが、赤犬の前にコビーが立ちふさがる!

コビーは、これ以上犠牲が出るのは間違っていると。

さらに、コビーに拳を振り下ろす赤犬から守ったのは、四皇の赤髪のシャンクス!

赤髪海賊団、赤髪のシャンクスの「この戦争を終わらせに来た」の一言

エース、白ひげ、2人の弔いはシャンクスが務めます。

これにて、頂上戦争は終結

頂上戦争のネタバレ/ルフィの2人の兄

敗北

未だ治療中のルフィ。

ジンベエは、ルフィが目を覚ました時が心配だと言います。

ルフィが生きていると知られると追手が来るということで、ルフィはハンコックの元、女々島に匿われます。

 

ジンベエの懸念通り、ルフィが目を覚めた途端、エースが殺された映像とエースの言葉が脳裏から離れず、自分の体を痛めつけ、狂ったように叫び続けます。

そこへジンベエが登場し、ルフィは何も聞きたくないと言いつつ、

「夢なら醒めるハズだ!!夢じゃねェんだろ・・・?エースは・・・・!!死んだんだろ!!!?」

と、大泣きしながら、10年前、エースと出会ったあの日のことを思い出します。

ルフィの2人の兄

ルフィの故郷、フーシャ村にあるコルボ山。

ガープに連れられたルフィ、山賊ダダン一家に預けられます。

そこにはすでにエースがおり、ルフィはエースの友達になるべくエースを追いかけます。

 

エースを追いかけて3か月、コルボ山を北に抜けた先にあった、捨てられたごみのせいで悪臭を放つ、不確かな物の終着駅(グレイ・ターミナル)と呼ばれる地。

そこにいたのは、エースとサボという少年。

2人は海賊になるために盗んだ金品を隠しており、宝のありかを知ったルフィを殺そうとします。

しかし、金を奪った相手とブルージャム海賊団ポルシェーミが登場。

宝のありかをいくら殴られても言わないルフィを見て、2人もルフィを救出します。

 

そうして、ダダンの元で暮らすことになったエース・ルフィ・サボ。

3人の悪童の噂は、島を統べるゴア王国中心街まで届きます。

途中、サボが実は孤児ではなく貴族の子供だと分かります。

 

しかし、サボが父親に連れていかれるという事件が。

さらにサボの父親に雇われたブルージャムは、ルフィとエースを利用し、グレイ・ターミナルを燃やします。

それは、数日後に訪れる世界貴族、天竜人のため。

 

国王に裏切られたブルージャムは、復讐のためにルフィたちの宝を奪いに来ました。

それを防ぐために、ダダンとエースは戦います。

 

天竜人が来る朝、サボは港から出港します。

しかし、天竜人の前を無礼に横切った罪で砲撃されます。

 

家に帰ったルフィとエースの元に、サボの訃報を聞かされます。

次の日、まだ生きていたころのサボが送った手紙を読むエース。

手紙にはサボの決意と、弟を頼むという願いが。

それを見たエースは涙を流します。

 

サボを失ったルフィ、なんでも守れるくらい強くなりたいと決意。

そしてエースとルフィは、戦いに明け暮れます。

そして7年後、エースは一足先に船出。

それから3年後にルフィは船出、本編最初につながる。

海賊王に、おれはなる、と。

頂上戦争のネタバレ/現在

現在

エースを守れなかったルフィは

「何が海賊王だ・・・・!!おれは!!!!弱いっ!!!!」

後悔と自責の念に呑み込まれます。

 

しかしジンベエは言います。

「今は辛かろうがルフィ、それらを押し殺せ!!失った物ばかり数えるな!!無いものは無い!!確認せい!!お前にまだ残っておるものは何じゃ!!!」

と。

ルフィは泣きながら

「おれには・・・仲間がいる!!おれ達集合場所があるんだよ。・・・・行かなきゃ・・・・、あいつらに会いてェよォオ!!!」

そう。

ルフィに残されたもの、それは「仲間」。

 

ジンベエは、エースの言葉を思い出します。

それは、アラバスタ編でルフィとあったエースの言葉。

ルフィは昔とは違う、今は頼もしい仲間がいる、もう自分の追いかけていた昔のルフィではない、だから大丈夫だと。

終わりに

頂上戦争編のネタバレ4番目の記事、いかがでしょうか。

エースと白ひげが死に、無念のルフィ。

しかしルフィには、仲間がいました。

次で、頂上戦争編のネタバレは終わりになります。

 

次の頂上戦争編5はこちら

ワンピース初心者へネタバレ頂上戦争編5!ルフィのメッセージとは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です