【ワンピース】サボが死んだ?強さやネタバレを徹底考察!

この記事ではワンピースのサボについて考察ネタバレを含み紹介する内容となっております 。

サボは死んだのか?強さやネタバレなどを徹底考察したいと思います。

また最新情報についての考察ネタバレは確定次第追記していきたいと思っています。

  この中では私の サボ についての考察などを交えて紹介したいと思います 。

では【ワンピース】 サボが死んだ?強さやネタバレを徹底考察!について見ていきましょう。

サボとは一体?

サボ の紹介

エースに並ぶルフィの義兄。幼少期、海賊を夢見て海へ漕ぎ出した際、天竜人により海に沈められてしまいました。その時に革命軍を率いるドラゴンに救われ、現在は革命軍の参謀総長を務めています。

ドレスローザでルフィと再会! 武器輸出阻止のために、ドレスローザに潜入していたが、コロシアムにてルフィと再会します。ルフィの代わりにルーシーの仮装をして、エースの形見「メラ」ラの実」をかけたバトルトーナメント決勝戦に出場する事になりました。そして見事に 「メラメラの実」を奪取し泣きエースの意思も引き継ぐ事になりました。

革命軍

海賊たちを取り締まる働きをしているのが海軍本部です。 海軍本部を操っているのが世界政府です。 世界政府をも自由に操るのが天竜人です。 天竜人はかつて世界政府という一大組織を作り上げた20人の王たちの末裔です。

未だに世界政府と天竜人は密につながっている のです。 そんな一大組織である世界政府を直接倒そうとしているのが革命軍です。 ドンキホーテ・ドフラミンゴが収める国家ドレスローザにて、既に革命軍のメンバーである魚人空手の使い手のハック・コアラと、サボが潜入。

コロシアムに参加していたルフィと接触し、彼に成り代わる形で試合に参加し、亡きエースの能力であった「メラメラの実」の奪取及びドレスローザの闇の工場で生産されている武器の輸出を阻止することを計画していました。

革命軍メンバー

モンキー・D・ドラゴン

「ワンピース革命軍」の画像検索結果
ワンピース 904話より引用

ルフィの父親です 。 世界政府を倒そうと立ち上げた革命軍の中で政府からその危険性を世界最悪の犯罪者として危険視されています。

革命軍参謀総長サボ

サボはゴア王国の貴族の家系ですが、ゴア王国の貴族はまるで天竜人のように人を人とも思わないような貴族であり、そんな彼らのようにはなりたくないと、家には戻ることはありませんでした。

サボは家を飛び出し幼いながらも海賊としての船出を一人でします。 しかし天竜人の船に狙撃されてしまい危うく命を落としそうになったところ、ドラゴンに救われたのです。革命軍の船に乗り、そのままそこで過ごすうちに革命軍の考え方に共感し、革革命軍入りしたと思われます。

命軍幹部エンポリオ・イワンコフ

「ワンピース革命軍 イワンコフ」の画像検索結果
ワンピース 904話より引用

カマバッカ王国の女王(永久欠番)であり、人間の性別、体温、成長、テンションなどの人体ホルモンを自在に操ることができるホルホルの実の能力者。

革命軍に入った経緯は謎のままですが、ドラゴンの息子であるルフィとは自身も収容されていたインペルダウンにて出会い、頂上戦争を経て今はカマバッカ王国にいるようです。

コアラ

かつて天竜人の奴隷であったコアラはフィッシャー・タイガー率いる魚人のタイヨウの海賊団に救われました。
フィッシャー・タイガーに故郷まで送り届けてもらったところで、タイガーは海軍に襲撃を受けてしまい、死にいたる原因になりました。

そんな過去を持ち、現状の世界に疑問を感じたのか現在は革命軍に入り、サボと行動をともにしています。

ハック

魚人であるハックは魚人空手の使い手で革命軍の戦闘要員です。
今は革命軍に入っており、ドレスローザにサボらとともにきていた時にコロシアムに参加し、試合で負けてしまいますが革命軍としてのそこでの任務をこなしたようです。
元王下七武海のジンベエとは友人関係。

イナズマ

イワンコフとともにインペルダウンに収容されていたイナズマ。
そのイワンコフから革命軍に必要な存在と言われており、ものを何でもハサミで切ることができるチョキチョキの実の能力者。

バーソロミュー・くま

関連画像
ワンピース 908話より引用

王下七武海の一人であるが、革命軍でもある。
どのような経緯であるかは不明ですが、政府により人間兵器パシフィスタとして改造されてしまい、今では人格が奪われてしまっているようです。
果たして改造されてしまった経緯は何なのか 。

その他革命軍

「ワンピース革命軍」の画像検索結果
ワンピース 904話より引用

サボの能力

「ワンピース革命軍」の画像検索結果
ワンピース 909話より引用

火拳

エースの代名詞ともいえる技で、炎塊を拳から放つ技です。メラメラの実を食べてすぐのサボは「エース!もらうぞお前の技…!!」と炎の柱を出現させます。エースの火拳はもっと巨大で爆発的だったので、サボも訓練を積んでいくとさらに威力が大きくなると思われます。

竜爪拳竜の息吹

武装化した両手で、コロシアムのリングを割った技です。おそらく、両手から発せられる衝撃波によってリングを破壊したのだと思われます。

竜の鉤爪

手をドラゴンのう日のような形にし、強い握力で敵を握りつぶす技です。鉄の大砲を砕くことはもちろん、人間の頭も卵を割るように簡単に砕いてしまいます。

火炎竜王

バージェスとの対決で放った技です。火を放ちながら竜の鉤爪を回転させるような技となっています。
またサボは武装色の覇気の使い手です。コロシアムでの戦いで、腕の色が黒くなり、固くなり、相手の武器を破壊するほどの威力を放っています。

サボ死亡!!??

「ワンピース サボ」の画像検索結果
ワンピース956話より引用

バーソロミュー・くまを奪還するためにサボを筆頭に革命軍は マリージョア で海軍と衝突しています。 イワンコフが取り乱し、ドラゴンが汗を垂らし、コルボ山ではダダン等が号泣するサボ死亡のニュースは真実なのか?

マリージョア

ワンピース 925話で黒ひげの口から飛び出たニュースの一つが、革命軍軍隊長がくま奪還の為に聖地マリージョアで海軍大将緑牛、藤虎とぶつかったという事実 が判明しています。

革命軍はサボとカラス、モーリー、リンドバーグの四人がマリージョアに潜入していたわけですが、彼らはモーリーの能力で作り出した空間を拠点にしており、彼らの動きを見るにモーリーが作り出した空間は発見が困難であると思われ、おそらくはサボ達が大胆で積極的か行動に出た結果が海軍大将との激突に繋がったのではないでしょうか?

現在、くまは天竜人達の奴隷にされており、それを奪還するという事は天竜人に逆らう事になります。 革命軍の目的は天竜人への宣戦布告とくま奪還だったはずですが、おそらく宣戦布告はドラゴンが、くま奪還はサボと軍隊長が行うという役割分担があったのではないでしょうか。

敵は海軍大将だけじゃない?

サボの現在がヤバすぎる・・・ サボは一体今どこで何をしているのか!!?
ワンピース956話より引用

サボはすでにドレスローザで藤虎と小競り合いを経験しており、藤虎の力量は見知っているはずです。 革命軍の情報力なら緑牛についての情報も持っていたはず。

マリージョアにどの海軍が詰めているかくらいはもとより掴んでいるはずです 。 サボ、革命軍は 敵の戦力についてかなりリサーチしており、それを参考に潜入するメンバーを選定しているはずですから、革命軍が簡単に敗れる事も考えにくいですよね。

それでもサボが死亡したというなら、想定外の出来事が起こってしまった可能性が高いと考えられます。マリージョアに想定外の強力な戦力が用意されていたという意味です。

マリージョアに想定外の強力な戦力が用意されていたという意味です。 そこで浮かぶのが藤虎と緑牛が話題にしていたベガパンクの新兵器ですよね。 藤虎をして王下七武海など必要ないと言わしめたその新兵器が実戦投入されとすれば革命軍が形勢不利になっても不思議ではないと考えられます。

想定外として考えられるのは、奪還すべき目標であるくま、そのくま自身が敵に回るという展開ですね・・・。 くまは現在、人格が失われており、まさに天竜人の奴隷として扱われています。

のくまが主たる天竜人を守る為に革命軍に対して攻撃してきたならどうするのでしょう? サボ達が反撃できるとも思えませんし、くまがサボ死亡の原因になったてしも、全く不思議ではないと思います… がこれはあくまで死牟の可能性としての考察なので、個人的には死亡説は無ですね。

フェイクニュース

「ワンピース革命軍サボ死んだ」の画像検索結果
ワンピース956話より引用

そもそもサボは革命軍総長。ルフィの兄なので、簡単に死んでもらっては困ります。 しかし政府は、モルガンズを買収して、サボの死亡を報道しました。 すべては革命軍をおびき寄せるため なのではないかと思います。 モルガンズは過去にもフェイクニュースを流していますよね

モルガンズのニュース

関連画像
ワンピース956話より引用

レヴェリーで起きた事件について「死者」「議決結果」「殺人未遂」の3つを話していますよね。しかしモルガンズは情報操作と。守銭奴、イワンコフ曰く大うそつきの鳥社長とされていますよね。しかしサボが死んだという描写も事実もないんですよね。

これはやは情報操作して革命軍を呼びつけるためのご情報でないかと思います。ドラゴンも事実確認を急ぐとの事ですので、革命軍を一網打尽という考え方が妥当ではないでしょうか?ただサボは無傷ではないでしょうね。

サボが生存していたらビブルカードでまず確認したいんですが、その描写はありませんでしたね。それを生きている可能性の伏線ですよね?カードが動いていたらそれですぐに分かってしまうので、大人の事情で発表されていないのかも?

消えたサボ?

可能性の話なんですが、 サボはクマと対峙したそして記憶が戻って、違う場所に飛ばされた。 という事も考えられると思うのですがみなさんはどう思われますか?明確な死亡確認もありませませんし、その場にいない可能性も否定できないと思うのですがどうでしょう。

本当の死亡者は会議に出席していた人物ではないのか?イムが殺そうとしていた中の手配書も気になるところですね。

死んだのはコブラ!?

アラバスタの国王で、ビビの父親。今回は五老星と面会する事になっていました。しかしネフェルタリ家は 800年前、マリージョアの移住を拒んでいます。 そのため五老星から、裏切り者呼ばわりされる。

政府にとって汚点なので、この機会に消した可能性もありますよね。 プルトンの場所を知ってるのは、コブラだけ。五老星は、古代兵器を狙っており、コブラを尋問したと思われます。

コブラは、五老星に先祖の歴史を聞いた。しかしそれは、空白の100年に関わるものだった。 ネフェルタリ家は、連合軍の一員だった。そのため空白の100年を知っている。 そしてコブラは、五老星の前で、歴史の一部を話してしまったのではないでしょうか?

世間の予想:世間の反応

まとめ【ワンピース】サボが死んだ!?サボについて検証考察してみた! まとめ

サボの名言

「おれは貴族に生まれて恥ずかしい!!」

もともと貴族生まれのサボですが違和感を持ちながら生活をしていました。そして街が焼き払われる事件を前に貴族たちが反応を示さないことに憤って発した言葉です。 この後サボは新しい生活を求め、10歳にして単身船に乗り出すことになります。子どもながらにも世の中や自分の成したいこと、成すべきことをしっかりと見据えて考える彼の胸にささるセリフです。

「俺達は必ず海へでよう!!
この国を飛び出して自由になろう!!」

これは幼少期の回想シーンに出てくる言葉で、サボとエースとルフィ3人が杯で義兄弟の誓いする際にサボが発した言葉です。 貴族の生まれに違和感を持って生きているサボの真っすぐな気持ちが表れています。同じ夢を持つ友がいることで出できた言葉だといえるでしょう。

「生きててくれて嬉しい!!」

ドフラミンゴを倒した後の回想で、サボとルフィが再会したシーンでのサボの言葉です 。 十数年ぶりの再会に「生きててくれて嬉しい!!」というサボに対し、ルフィは「でもサボ…!俺は目の前でエースを殺されて…!」と涙します。そんな彼にサボは「ああエースは死んだけど…!!お前だけでも…良く生き延びてくれた!おれはなにもできず2人の兄弟を失うところだった!」と言うのです。

この言葉にルフィはどれだけ救われたことでしょうか。それはサボも同じで、ようやく記憶を取り戻し、兄弟のうちせめて一人とだけでも再会できた喜びは計りしれないものでしょう。サボとルフィの感動の再会シーンです。

今回は 【ワンピース】 でまだ生死不明となっているサボについて考察してみました。

登場したばかりで、エースの能力を引き継ぎ、実力は申し分ないはずです。今死んでしまったらサボファンだけでなく、ルフィも発狂してしましますよね?

個人的にはフェイクニュースとして考えていますので、 【ワンピース】 サボについては再び登場情報が入り次第考察していきたいと思います。

【ワンピース】サボが死んだ!?サボについて検証考察してみた!を最後まで読んでいただきありがとうございました。
.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です