【ワンピース】黒ひげの正体や能力!徹底的に考察した!歯の位置が変わる?

この記事ではワンピースの黒ひげについて考察タバレを含み紹介する内容となっております 。

黒ひげは悪魔の能力を複数所持し、Dの名前を持っています。この事について考察していきたいと思います。

またジャンプ最新話についての考察ネタバレは確定次第追記していきたいと思っています。

この中では私の考察などを交えて紹介したいと思います。

では【ワンピース】 黒ひげ についての考察ネタバレについて見ていきましょう

黒ひげとは一体?

黒ひげの紹介

黒ひげ海賊団船長で、“ヤミヤミの実”と“グラグラの実”の能力者。通称“黒ひげ”。元白ひげ海賊団船員であったが、仲間を殺し逃亡。黒ひげ海賊団を結成し、王下七武海、そして“四皇”まで登り詰める。

己の野望のためには一切手段を選ばず、その行動の目的は未だ謎に包まれている。 白ひげ海賊団から逃亡した黒ひげを追うエースとバナロ島で激突! 死闘を制した黒ひげはエースを政府に引き渡し、王下七武海の一員になる。

“グラグラの実”の能力を奪取! 新たに加わった仲間を引き連れ、頂上戦争に現れた黒ひげ。瀕死の白ひげにとどめを刺し、彼の能力を奪う。ヤミヤミとグラグラ、2つの力を得た彼は自分の時代が来たことを宣言する。

黒ひげ海賊団メンバー

マーシャル・D・ティーチ

マーシャル・D・ティーチは通称を”黒ひげ”と呼ばれ、黒ひげ海賊団を率いる提督です。

ジーザス・バージェス

悪魔の実の能力は持っていませんが、武装色の覇気を使うことができるため、能力者相手でも決して怯むことはありません。 ワンピースの世界でも屈指の怪力の持ち主で、二階建ての家屋を根こそぎ引っこ抜いて相手に投げつける…くらいのことなら涼しい顔でやってのけます。 腕力頼りなので近距離戦闘しかできないのかと思いきや、パワーが凄すぎるため腕を振るっただけで離れた相手を吹き飛ばすような離れ業も可能です。

シリュウ

シリュウは黒ひげ海賊団の幹部で、二番船船長を務めています 。 もともとはインペルダウンの看守長でしたが、囚人を気ままに虐殺したことを咎められて幽閉され、その後黒ひげ海賊団に勧誘されて脱獄しました。
インペルダウン最強の男であるマゼランとほぼ互角の戦闘力をもつとされており、当時は囚人たちに恐れられていました。 長らく無能力者でしたが、ワノ国編が始まってすぐにアブサロムから「スケスケの実」を奪い取って能力者となりました。

ヴァン・オーガー

ヴァン・オーガーは黒ひげ海賊団の幹部で、三番船船長兼狙撃手を務めています。 言葉遣いや態度は落ち着いているように見えますが意外と好戦的で、格上の相手に対しても怯まず挑もうとする一面があります。 ヴァン・オーガーの武器は「千陸」と名のついたライフルです。
銃声すら届かないほど遠くを飛んでいるカモメを打ち落とすほど正確無比な狙撃技術を持っており、近接戦闘でもこの銃を使って戦います。

アバロ・ピサロ

アバロ・ピサロは黒ひげ海賊団の幹部で、四番船船長を務めています 黒ひげの手でインペルダウンレベル6から脱獄させられた囚人の一人でもあり、かつてはある国の国王だったといいます。
しかし武力で奪い取った王の座を使い、悪政の限りを尽くして国民を苦しめたため反乱を起こされ、囚人としてインペルダウンに入ることになりました。 戦闘描写が少ないのですが、他のメンバーと共に白ひげに集団攻撃を仕掛けた際にはガトリングガンを使用していました。

ラフィット

ラフィットは黒ひげ海賊団の幹部で、五番船船長を務めています。 かつては西の海で保安官として働いていたようなのですが、度を越えた暴力を振るう性格のせいで国を追われ、黒ひげに拾われて海賊となりました。
元保安官だけあって口調や立ち振る舞いは丁寧ですが、「ブチ殺しますよ」など発言内容は物騒です 詳細は不明ですが、悪魔の実の能力者であることはほぼ確定と考えていいと思われます。

カタリーナ・デボン

カタリーナ・デボンは黒ひげ海賊団の幹部で、六番船船長を務めています。 黒ひげの手でインペルダウンから逃がされた脱獄囚の一人であり、当時は「史上最悪の女囚」とも呼ばれていました。
狩り取った美女の首をコレクションするという異常な趣味を持つことも、そうした異名の理由だと考えられます。 カタリーナ・デボンはイヌイヌの実モデル”九尾の狐”の能力者です。
これは服装も含めて他人の姿そっくりに変身できるというもので、マネマネの実の上位互換ともいえる性能をもちます。

サンファン・ウルフ

サンファン・ウルフは黒ひげ海賊団の幹部で、七番船船長を務めています インペルダウンレベル6に収監されていましたが黒ひげによって脱獄させられ、黒ひげの部下になりました。身長180メートルという桁外れのサイズ感で、これは通常の巨人族の身長(12~13メートル)の10倍以上ということになります。 サンファン・ウルフの種族は巨人族ですが、通常の巨人よりも遥かに大きいのには悪魔の実の能力が関係していることが示唆されています。

バスコ・ショット

バスコ・ショットは黒ひげ海賊団の幹部で、八番船船長を務めています。 彼もまたインペルダウンレベル6に収監されていた囚人ですが、黒ひげの手で脱獄させられて現在に至ります。持ち歩いている巨大なひょうたんには酒が入っており、常時酔っぱらっているのが特徴です。 黒ひげ海賊団の幹部の中でも、特に謎の多い人物でもありますね。

ドクQ

ドクQは黒ひげ海賊団の幹部で、九番船船長兼船医を務めています。 彼は黒ひげ海賊団に初期からいたメンバーの一人ですね。生まれつき体が弱いため移動は馬に任せきりで、よく吐血しているのが特徴です。しかし病弱ではあっても戦闘力は高いようで、有事の際には他の船長たちと共に前線に向かいます また、医者でありながら爆発物入りのリンゴと普通のリンゴをランダムに他人に配るというえげつない性格をしています

桃ひげ

桃ひげは、黒ひげ海賊団傘下の海賊の一人です。”桃ひげ”は異名だと思われますが、本名はわかっていません。 その名の通り桃色のヒゲを生やした中年男性であり、ルルシア王国の港町を襲撃しているところを革命軍と民衆に捕らえられました。 ちなみに今のところ、幹部以外のメンバーで素性が明らかになっているのは桃ひげだけ。

ロックスの正体は「黒ひげの父親」 ?

関連画像
ワンピース957話より引用

海賊島・ハチノス。現在黒ひげが拠点としてる場所は、かつてロックスが根城にした場所そのもの。また 黒ひげ海賊団 の海賊船の名前は「サーベル・オブ・ジーベック号」。父親ロックスの名前が入ってる。 また黒ひげは白ひげ海賊団時代にサッチという仲間を殺してますが、ロックス海賊団は前述のように仲間殺しが日常茶飯事だった。まさに性格が遺伝。ロックスも黒ひげも何より同じDのミドルネームを持つ一族。 エースが迫害されないように父親ロジャーと異なる名字を名乗っていたように、黒ひげも父親ロックスと異なる名字を名乗っていた。ロックスの妻の正体は不明ですが、黒ひげの母親の配慮だったのでしょう。

イムが警戒していたのは黒ひげに流れるロックスの血筋?

黒ひげがロックス海賊団が存在していた時代に産まれたと仮定すると、父親・ロックスが根城にしていた海賊島・ハチノスで産まれたはず。つまり、黒ひげにとってハチノス島は故郷だった。 他にも、黒ひげ・ティーチが白ひげ海賊団に入った理由も「黒ひげがロックスの息子」だったからに尽きそう。ロックスに恩を感じていた人情深い白ひげは、幼い頃の孤独な黒ひげを拾って育てたのかも知れない。 故、黒ひげの心臓が2個あるのか?という理由も、このロックス・D・ジーベックという父親が強く関係してるに違いない。シンプルに遺伝的要素を考えるなら、ロックスかロックスの妻にも心臓が2つあった? つまり、イムが黒ひげを警戒していた理由もまさに「ロックスの血筋」。Dの一族の黒ひげは周囲の人間を巻き込む能力に長けており、下手すると、元ロックス海賊団だったカイドウやビッグマムも黒ひげの部下になる可能性も ?

ロックスの遺志を継ぐ者 vs ロジャーの志を目指す者」

サーベル・オブ・ジーベック号という海賊船から、黒ひげは父親・ロックスを未だに尊敬してる節も伺えますが、傍若無人だった父親・ロックスと違って、息子・黒ひげはその反省を活かして仲間たちを見事に統率してる。 かつて38年前に起きたゴッドバレー島におけるロジャーとロックスの戦いも、まさにドル漫の予想通りに「ルフィ vs 黒ひげ」という今後の対立構造とダブって見えてくるのではないでしょうか?

黒ひげの能力はケロベロス?

三つの頭(黒ひげ海賊団の海賊旗)

ケルベロスといえば、三つの頭がある犬の怪物です。 黒ひげ」が「ケルベロス」の能力者であるといわれている理由は、「黒ひげ」と「ケルベロス」には共通点が多い のです。 「黒ひげ海賊団」の海賊旗も三つの頭(ドクロ)があるのです。

黒ひげ海賊団の海賊旗
ワンピース第236話 より引用

甘い物が好物(チェリーパイ)

ケルベロスは甘い物が好物であり、好物を食べている間は目の前を通過することができる(好物に夢中)といわれています。それくらい甘い物が好きな怪物なのです。 そして「黒ひげ」も甘いものが好物であり、食事シーンは「チェリーパイ」を食べている描写がほとんどなのです。 第524話の政府に収集された王下七武海の食事シーンでは、テーブルに骨付き肉があるにも関わらず「チェリーパイ」を夢中で食べているのです。

 魂を食べる(サッチの魂)

殺されたサッチの魂
ワンピース第552話 より引用

ケルベロスは死者の魂を食べるといわれている怪物です。死者の魂が冥界にやって来る場合にはそのまま冥界へ通すが、冥界から逃げ出そうとする亡者は捕らえて食べる、これが地獄の番犬といわれる由来 です。

「ヤミヤミの実」を手に入れたことで、黒ひげに殺された 白ひげ海賊団4番隊隊長「サッチ」ここで気になるのがエースの「これを放っといて殺されたサッチの魂はどこへ行くんだ」という台詞です。なぜ「サッチの魂はどこへ行くんだ」と表現したのか。

「ケルベロス」と「黒ひげ」は眠らない

人の倍の人生
ンピース第440話 より引用

ケルベロスは、3つの頭が1つずつ交代で眠り、残る2つの頭で常に見張りをしているため、眠らない怪物です。 そして「黒ひげ」も生まれてこの方一度も眠ったことがないという事実が判明しています。 エースの台詞である「人の倍の人生」とは、眠らないことで人の2倍生きているという意味であることがワンピース第966話で判明しています

ウソップの嘘(ケルベロス)

ウソップの嘘 絵扉
ワンピース第796話 より引用

ワンピース第796話の絵扉で、ウソップが履いている水着に書かれた文字

LIE TURNS INTO REALITY(日本訳:嘘が現実のものになる) この絵扉の通りに「ウソップ」がつく嘘は次々と現実のものになっています そして、ウソップがウソップ海賊団に言ってた嘘 「 ケルベロスだ追い払えっ!! 」ワンピース40話。 この嘘が現実のものになるのは時間の問題なのかもしれません。

「ケルベロス」の能力で「悪魔の実」を複数食べれる のはおかしい!

「ケルベロス」の能力はあくまでも、死者の魂を食べれるだけで、「3つの悪魔の実」を手に入れることはできないと考えるのが妥当なのではないでしょうか。

「体の構造が異形」

「ワンピース 黒ひげ 異形」の画像検索結果
ワンピース第577話 より引用

頂上決戦で既に「ヤミヤミの実」の能力を持っている「黒ひげ」が、「グラグラの実」の力を得た時のマルコの台詞。 「体構造が異形なんだよい!!」

黒ひげは生まれた時から「心臓が3つ」ある。そして「ケルベロス」の能力を得たことで3つの心臓に対して3つの人格が生まれたのではなでしょうか?

「ケルベロス」と「体の構造が異形」

①ケルベロスの能力者だから異形②ケルベロスの能力とは関係なく、体の構造が異形 「ケルベロス」の力は「体の構造が異形」である「黒ひげ」にとって天職のような「悪魔の実」だったのではないでしょうか。

死者の魂

ビッグマムは「マザー・カルメル」を食べることで「ソルソルの実」の能力者になっているのです。 未能力者だったビッグマムは、能力者である「マザー・カルメル」の魂を食べることで能力者になったと考えられます ギリシア神話に登場する犬の怪物「ケルベロス」は死者の魂を食べることができます。 頂上決戦で「白ひげ」は立ったまま死亡しています。そして、その後「黒ひげ」により「グラグラの実」を奪われています。 もしかしたら、「黒ひげ」は「ケルベロス」の力で「白ひげ」の魂を食べたのではないでしょうか ?

黒ひげは奇形児 ?

黒ひげは「グラグラの実」と「ヤミヤミの実」を持っています。悪魔の実の能力者がさらに別の実を食べると、体が跡形もなく飛び散って死ぬと言われています。 なぜ黒ひげが複数食べることができたのか? それは3つの命、3つの人格を持った奇形児で生まれたからで はないでしょうか?

「ヤミヤミの実」の存在を知る

黒ひげは「ヤミヤミの実」が手に入る可能性が高そうな白ひげの船に乗り、じっと「ヤミヤミの実」が手に入るのを待ちます。

何十年も白ひげの船にいたのは その実が転がり込んでくる確率が一番高ェと思ったからだ 出典:ワンピース

黒ひげは2人目の人格

「ヤミヤミの実」を手に入れた黒ひげは2人目の人格で「ヤミヤミの実」を食べました。 心臓が3つある黒ひげにしかできないことです。 エースが白ひげ海賊団に黒ひげを追うのをとめられていたシーン。 能力者ではなかったサッチは黒ひげの「ケルベロス」の能力により魂を食べられてしまったと考えられます。

「ヤミヤミの実」と「ケルベロスの実」の両方の力

白ひげから「グラグラの実」を奪った方法は「ヤミヤミの実」と「ケルベロスの実」の両方の力を使った 「ケルベロス」の能力では能力者の魂を食べることができませんでした。 しかし「ヤミヤミの実」の力を使うことにより能力者の魂を食べることができるようになる。「ヤミヤミ」の闇水(くろうず)という技により能力者は引き寄せられます。そして能力者の能力は無効です。

歯の位置が変わる

黒ひげ」は人格が3人なので、3人の人格が定期的に入れ替わっていると思われます。 そして歯は上と下は別々で動いているため、色々な歯の位置になると考えられます 歯の位置が定期的に変わっているのを考えると、人格も定期的に変わっていることが想定されます

「シャンクス」につけた傷

これは「ケルベロス」の爪跡だと考えられます。 四皇「シャンクス」に傷をつける「ケルベロス」相当な強さ、そして早さだと思われます。

世間の予想:世間の反応

https://twitter.com/KUTARO1999/status/1233014003481231360

まとめ【ワンピース】黒ひげについて考察してみた!まとめ

黒ひげの能力はあと一つあるはずです!それを奪いにワノ国に攻め込んでくるのではないでしょうか?

史上最大規模の戦争が今始まろうとしています。もちろん黒ひげ海賊団も潜入してくるでしょうね。

かつてない戦いにむけての今後が気になりますね!

【ワンピース】でまた新しい情報が入り次第 黒ひげ について考察 していきたいと思います。

【ワンピース】黒ひげについて考察してみた!を最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です