【初心者】ワンピースネタバレ魚人島編6!すべてを救え!

当サイトでは、ワンピースをいまだに読んだことがない人のために「ワンピース初心者向けのコンテンツ」を発信しております。

ここでは、【初心者】ワンピースネタバレ魚人島編6!すべてを救え!について紹介します。

 

ワンピースのストーリーは壮大すぎて、1つの記事にまとめることはできません。

ここでは、最後の海 新世界編から、最新のストーリーネタバレを書いています。

最初の「ルフィの旅立ちからイーストブルー編」を見ていない方は、まずそちらから見ることを強くおすすめします。

【イーストブルー編】ワンピース初心者向けに解説!【冒険の始まり】

 

一つ前の魚人島編5はこちら

【ワンピース】初心者のためのネタバレ!島の危機!【魚人島編5】

 

次の魚人島編7はこちら

初心者向けワンピースネタバレ魚人島編7!新たな脅威現る!

 

こちらの初心者向けワンピースシリーズもどうぞ

【超初心者向け】いまさら人に聞けないワンピースについて教えます!

【超初心者向け】漫画・アニメワンピースのすごさを2000文字で説明

【初心者向け】ワンピースのキャラクターを未読者向けに解説!

魚人島のネタバレ/決戦

決戦

巨大船ノアによって、魚人島が滅ぼされようとしています。

そのノア、ただの巨大船ではありません。

なんでも、“偉大なる人物”との約束のため、海底で待ち続ける舟なのです。

どうやって作られたのかも謎なので、王子たちはノアを傷つけてはいけないと聞かされているのです。

 

ルフィはノアを破壊しようとしますが、ホーディが邪魔します。

ホーディによってノアのシャボンが消えてしまいます。

 

そんなホーディにフカボシ王子は、そんなことをして何が残る、人間がお前に何をした、と問います。

だがホーディの答えは

「なにも」

これだけでした。

 

ルフィの元へは、電伝虫からある連絡が入ります。

貯空庫から、準備が整った、と。

これこそ、フカボシ王子の準備だったのです。

魚人島の運命はルフィにかかっている、だからルフィが戦えるように、と貯空庫の空気をノアに移す、ということでした。

しかし依然として、ノアの落下は止まりません。

 

ギョンコルド広場では、麦わらの一味やジンベエが戦っているのを見た国王軍が加勢。

魚人島の人々も、人間が戦っている中で逃げ出すわけにいかない、と避難勧告を拒否。

 

ジンベエの頼みで、ロビンは敵であるはずの人間の奴隷を解放。

 

そんな中、フカボシ王子からルフィへの電伝虫経由で全魚人島に流れます。

ホーディの招待が分かった、と。

ホーディの正体

ホーディは、人間から害を受けたわけではないのです。

物心ついたときから、周りの大人たちから「人間は悪しき存在」と教えられていました。

さらに奴隷解放の英雄タイガーが人間に殺されたと聞き、魚人街の次世代たちは怒りで立ち上がりました。

 

さらに、自分たちを劣悪な魚人街追いやった魚人島の者たちも、魚人街の者にとっては敵なのです。

だから、復讐のためなら凶薬E・Sも使う。

 

当然、ホーディにとってはシラホシ姫も敵。

そのシラホシ姫を追いかけるホーディの姿は、E・Sの副作用と憎悪でよりいびつな姿に。

 

フカボシ王子は

魚人島の怨念とも言える魚人街を我々は見て見ぬふりをした

魚人街の者たちこそ、オトヒメ王妃が恐れていた存在

自分たちも人間を恨んでしまい、それが魚人島を滅ぼす

と涙ながらに言います。

そして、「“麦わら”頼む!!!過去などいらない!!!ゼロにしてくれ!!!」「お前の手で!!!魚人島をゼロに!!!!」と頼みます。

当然ルフィもそれに答えます。

そんなルフィの姿を見て、魚人島の者たちも人間を信じてみよう、と歩み寄りを見せます。

決着へ

貯空庫からの空気はノアを包みます。

そしてルフィ、ホーディを一撃で沈めます。

ホーディは凶薬E・S全部使い必死で抵抗します。

しかし、ルフィはホーディごとノアを破壊しようとします。

貯空庫の者が、ここでルフィの勝利を確認、報告。

 

新魚人海賊団幹部ゼオは、死んでもなお人間を呪う、と言います。

そして、戦意喪失の仲間を殺し、戦いで死ねない者に制裁をすると言います。

一度死んでいるブルックは、死んだら終りだと怒ります。

 

ルフィの仲間たちも、2年間の修行の成果を見せ、新魚人海賊団幹部を撃破。

さらに仲間たち全員、凶暴な新魚人海賊団幹部を相手にしながらも怪我一つ負わず、余裕の闘いを見せたのです。

ノア

後は、魚人島真上にあるノアを止めるだけ。

国王も、国の者たちの命には代えられないと決心、ジョイ・ボーイという人物に詫び、ルフィがノアの破壊を祈ります。

ルフィは、必死の形相でノアを破壊しようとしますが、とても間に合いそうにない。

そのルフィを、なぜかシラホシ姫が止めます。

 

冷静さを取り戻し、周りを見るルフィ。

なんと、たくさんの海王類がノアを動かしているのです!

そう、もうノアを破壊する必要はないのです。

安心したルフィは気絶します。

平和が戻った

魚人島は救われました。

人間・魚人、魚人島の生き物たちすべてが大喜び。

 

ただ、ネプチューン王だけは喜んでいない。

長い間待ち続けていた、来るべき日がやってきた。

国と娘に、今回の一件が序章でしかないほどの大きな事が今度起こるかもしれない。

「とうとう目覚めたのじゃもん、世界を滅ぼしうる力が・・!!!」

 

ノアは、ルフィのせいでボロボロ。

海王類はノアを海の森へと置き、ノアを直すには“ある一族”の力が必要だと喋ります。

魚人島のネタバレ/戦いの後

戦いの後

フカボシ王子によって、バンダー・デッケン9世とホーディ・ジョーンズが拘束されます。

 

その時、シラホシ姫が血だらけのルフィを抱えてやってきます。

チョッパーはそれを診て、出血が多すぎて輸血しないと危険だと言います。

ルフィの血液はF型ですが仲間にはおらず、魚人島の者たちも「人間に輸血してはならない」という法律があるので戸惑います。

そこに立ち上がったのはジンベエ。

ジンベエの血液もF型、法律の存在も海賊の自分には関係ない。

ジンベエの法律違反を止める左大臣ですが、ネプチューン王は古い法律は呪いだと左大臣を止めます。

魚人を守った人間に、魚人の血を輸血して助ける・・・。

フカボシ王子は、ここが0だとオトヒメ王妃に伝えます。

 

気を取り戻したルフィは、ジンベエを勧誘。

しかしジンベエは、現在の立場がある、仁義を通して身軽になったらまた会いに来る、と断ります。

 

人間の海賊たちは解放され、ワダツミはクラーケンによって遠方の海に連れてってもらいます。

魚人街の者たちは国王軍の管理の下で労働して服役、同じ過ちを繰り返さないためにも魚人街は封鎖。

終わりに

ワンピース魚人島編のネタバレその6はいかがだったでしょうか。

遂にホーディを助け、ノアも無事に止まり、魚人島は人間であるルフィに救われました。

しかし、まだこれで終わりではありませんよ。

 

次の魚人島編7はこちら

初心者向けワンピースネタバレ魚人島編7!新たな脅威現る!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です