初心者向けワンピースネタバレ魚人島編7!新たな脅威現る!

当サイトでは、ワンピースをいまだに読んだことがない人のために「ワンピース初心者向けのコンテンツ」を発信しております。

ここでは、初心者向けワンピースネタバレ魚人島編7!新たな脅威現る!について紹介します。

 

ワンピースのストーリーは壮大すぎて、1つの記事にまとめることはできません。

ここでは、最後の海 新世界編から、最新のストーリーネタバレを書いています。

最初の「ルフィの旅立ちからイーストブルー編」を見ていない方は、まずそちらから見ることを強くおすすめします。

【イーストブルー編】ワンピース初心者向けに解説!【冒険の始まり】

 

一つ前の魚人島編6はこちら

【初心者】ワンピースネタバレ魚人島編6!すべてを救え!

 

次のパンクハザード編1はこちら

【ワンピース】初心者向けネタバレパンクハザード編1!新世界へ!

 

こちらの初心者向けワンピースシリーズもどうぞ

【超初心者向け】いまさら人に聞けないワンピースについて教えます!

【超初心者向け】漫画・アニメワンピースのすごさを2000文字で説明

【初心者向け】ワンピースのキャラクターを未読者向けに解説!

魚人島のネタバレ/戦いの後

ジョンボーイと古代兵器ポセイドン

リュウグウ王国の城では宴が行われます。

 

ロビンはネプチューン王に、ジョンボーイとは誰か、ポーネグリフを読んだ、ジョンボーイは誰に何を誤っているのか、と問います。

これを聞いたネプチューン王は、真実を話します。

  • ジョンボーイは、”空白の100年”に存在した人物で、最低でも600年前の人
  • 魚人島との約束を破ったことへの謝罪文を、当時の姫に謝っていた
  • ジョンボーイに代わって約束を果たしに来るものが現れる
  • だから、先祖代々ノアを守り続けている

 

ロビンはさらに、ジョンボーイは海王類を動かす能力あったのかと問います。

その問いにネプチューン王は、海王類を動かすのは姫の方だと答えます。

そしてロビンは、

  • 空島のポーネグリフを読んで、古代兵器は魚人島にあると分かった
  • シラホシ姫は“古代兵器ポセイドン”と呼ばれていたのではないか
  • 古代兵器「プルトン」「ウラヌス」「ポセイドン」3つのうちの一つが、シラホシ姫ではないか

と問いますが、ネプチューン王は「いかにも」としか答えません。

ロビンは、もしこの話を聞いたものがいたら大変だ、世界中がシラホシ姫を欲しがるだろう、と言います。

 

だが、この話を聞いてしまったものがいました。

カリブーです。

2年間に起こったこと

頂上戦争で敗れて、2年間レイリーと修行したルフィ。

この2年間に起こったこと、世情には疎いだろうとジンベエが判断。

そしてルフィは宴の席を外し、ジンベエの話を聞きます。

 

頂上戦争の後、センゴク元帥は元帥の職を降ります。

新しい元帥の座に、センゴクは青キジを推薦。

しかし政府上層部は赤犬を推薦。

そして青キジと赤犬は対立し、“ある島”での結党の末、赤犬が勝った。

負けた青キジは海軍をやめ、何をしているのかもわからないのだとか。

そして、サカズキ(赤犬)元帥率いる海軍は強力になっているということ。

 

もう1つ、黒ひげが白ひげから奪った“グラグラの実”の能力で、海域を制覇。

今は「赤髪のシャンクス」「カイドウ」「ビックマム」に並び四皇の座に就いている、ということ。

そして、黒ひげ海賊団は能力者狩りに奮闘している。

 

ということをジンベエが話しますが、当のルフィは全く聞いていない。

城の異変

ルフィは、見聞色の覇気で異常に気付きました。

ジョンボーイと古代兵器ポセイドンの話を聞いていたカリブーは、早速シラホシ姫を連れ出そうとしていたのです。

カリブーはルフィによって退治しました。

 

カリブーは財宝も盗んでおり、その財宝を取り返すとそのまま財宝がもらえるということになり、ナミによってルフィ・ゾロ・サンジはカリブーを追いかけます。

カリブーが盗んだ財宝の1つ、玉手箱はからっぽでした。

中身は既にホーディに盗まれていたからです。

その中身こそ、凶薬E・Sだったのです。

E・Sは、一説には「ただ年を取るだけの薬」と言われていました。

あまりに危険なものであるため封印されていたのだと、ネプチューン王は言います。

 

その頃、監獄塔にいるホーディ。

E・Sの副作用により、急激に老化してしまいました。

見るも無残な、よぼよぼの老人の姿に。

幹部たちも老人の姿になってしまいます。

 

ちなみに、ルフィ達は無事財宝を取り返します。

魚人島のネタバレ/ビッグ・マム

ビッグ・マム

そんな折、魚人島にビッグ・マムの使いであるペコムズとタマゴ男爵が現れたとの報告が。

魚人島はビッグ・マムから守ってもらう代わりに、毎月大量のお菓子を献上しないといけないのです。

ビッグ・マムの別名、大海賊シャーロット・リンリン。

ビッグ・マムは、お菓子のためなら国一つ滅ぼすのだとか。

ただ、お菓子工場はホーディに壊されてしまい、残ったお菓子もルフィ達が食べてしまいました。

 

ぺコムズがいるところにちょうどルフィが通りかかり、一緒にいた左大臣にルフィがお菓子のお礼をしたため、事態は悪化。

 

4日後に開かれるお茶会があり、そこにお菓子が間に合わないと国が滅ぶ。

お菓子の到着が遅れていると聞いたビッグ・マムが電伝虫から電話。

その電話にルフィが出てしまいます!

ルフィは、お菓子は自分が食べてしまったので、財宝で許してほしいと言います。

しかし欲しいものは妥協しないビッグ・マムは納得しません。

ただ、ビッグ・マムはルフィに興味を示したようで、怒りの標的を魚人島からルフィに移します。

「モンキー・D・ルフィ・・・憶えたからね、来な!!『新世界』へ!!!」

と誘いを受けたルフィ。

ルフィも、ビッグ・マムに魚人島を預けるのは危険だ、代わりに自分が魚時島を縄張りにする、とケンカを売ります。

爆弾

ジンベエ率いる“タイヨウの海賊団”は、現在ビッグ・マムの傘下にあります。

新世界では、四皇の内誰かの傘下に入ることが常識。

しかしジンベエは、ビッグ・マムの元から離れるつもりでいるのです。

それを聞いたネプチューン王も、魚人島が麦わらの一味の旗を借りるのも良いと言いました。

 

そんなジンベエ達の元へ、ある凶報が。

それは、ホーディに玉手箱を盗まれたとき、次の財宝泥棒を懲らしめるために玉手箱に爆弾を仕掛けていたと、右大臣が言います。

財宝はカリブーから奪い返していたのですが、ルフィ達に危険があってはいけないと思い、回収したいと考えます。

しかし当のルフィは、金が必要だったビッグ・マム手下の者たちに、すべての財宝を渡してしまったのです。

 

今財宝を持っているのは、ペコムズとタマゴ男爵。

ペコムズ達から財宝を奪い返そうとカリブーが襲います。

しかし3億3000万ベリーの賞金首であり動物(ゾーン)系の能力者(何の能力かはこの地点では不明)であるペコムズに返り討ちにされてしまいます。

こうして、図らずとも爆弾をビッグ・マムに渡してしまったのです!

別れの時

いよいよ麦わらの一味が魚人島を離れるとき。

ウソップとチョッパーは四皇の内の1人を敵に回したことにがっくり。

国王と右大臣も、爆弾をビッグ・マムに渡してしまったことを黙り、船出を見送ります。

ナミは、左大臣から「新世界用のログポーズ」をもらいます。

新世界では、磁気が変化する島もあるのだとか。

そのログポーズがあれば、新世界でも航海士の腕次第では航海ができるのだとか。

 

フカボシ王子は麦わらの一味に感謝し、ジンベエはルフィの声掛けに頷き、シラホシは麦わらの一味と今度は本物の森に行くと約束します。

 

そして、麦わらの一味は魚人島と別れ、地上を目指します。

途中、アイランドクジラの群れに遭遇。

“偉大なる航路(グランドライン)”に入るときに出会ったラブーンの仲間です。

そんなアイランドクジラ達の額に乗って、地上の海、新世界へと出ます。

麦わらの一味、いよいよグランドライン後半にして最強の海、シャンクスのいる海、“新世界”へと旅立ちます!

終わりに

魚人島の16,432文字にも及ぶ、壮大なストーリーはいかがだったでしょうか。

ワンピース第二部最初の長編が終わり、これからの大筋のストーリーに関わってきそうなものが見え始めましたね。

原作では66巻までの内容です。

 

次からはパンクハザード編に入ります。

次のパンクハザード編1はこちら

【ワンピース】初心者向けネタバレパンクハザード編1!新世界へ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です