【ワンピース986話】ネタバレ最新話を考察!ついに判明「新鬼ヶ島計画」【確定】

この記事ではワンピース986話最新話ネタバレを紹介する内容となっております。

また最新話についてのネタバレは確定次第追記していきたいと思っています。

ヤマトが女性とは驚きましたが、それ以上におでんの意思を継ぐという気持ちに心を打たれました!

一時的にかもしれませんが、仲間としてたたかってくれる事でしょう!

この中では私の考察などを交えて紹介したいと思います 。

では【ワンピース986話ネタバレ最新話情報【確定】について見ていきましょう。

関連 【ワンピース985話】ネタバレ最新話を考察!【確定】受け継がれる意思

関連 【ワンピース984話】ネタバレ最新話を考察!敵か味方かカイドウの息子【確定】

ワンピース986話を考察

前回までの見所

ローの潜水艇から移動し、鬼ヶ島裏口へ上陸した雷ぞうたちのことをカン十郎は待ち受けていました。

侍達の侵入の形跡がなくとも、錦えもん達が諦める筈はないことを、カン十郎は誰よりも知っているのです。

最新ネタバレ『ワンピース』985-986話!考察!カイドウの野望! | 漫画 ...

ワンピース第985話より引用

カン十郎の周りにはカイドウの部下がぞろぞろと並んでいます。

さらには馬に乗った首なしの武者が2人います。カン十郎が侍達にかけて描いた首なし武者を、イゾウはうまいと言います。

カン十郎は負け戦のためにワノ国に戻って来たイゾウのことを笑いますが、イゾウは何も言いません。

首をもがれてはいないと叫ぶ雷ぞうはモモの助の解放を要求しました。

カン十郎は笑いながら、抵抗してきたモモの助を痛めつけたことを話します。菊は悔しさに涙を滲ませました。

カン十郎は痛めつけても死んでいないモモの助にわずかにおでんの血を感じるも、処刑が近づいているため光月の歴史は終わると言いました。

イヌアラシはカン十郎の話を聞いていないのか、ネコマムシの失った左腕は銃になっていることに注目しています。

ネコマムシは笑顔で銃を自慢し、イヌアラシもそれを羨ましがっています。

 

光月を侮辱し続ける菊は兜を被り「残雪の菊之丞」の姿となりました。今からつける刀傷は、死んでも尚魂を苦しめ続けると菊之丞は言います。

カン十郎は笑ったまま菊之丞の攻撃を受けて立ちます。菊之丞がカン十郎に飛び掛かると、残る侍達も武器を構えました。

菊之丞の刀はカン十郎の巨大筆で止められ、バチバチと衝撃が散ります。

戦闘が始まると、イヌアラシの失った足も刀に改造されていることが分かりました。二刀流となったイヌアラシのことをネコマムシは羨ましがります。

 

城内屋根裏では今もヤマトとルフィが話しています。

自称光月おでんであるヤマトは、錠で自由を奪われているためエースの船には乗ることが出来ず、代わりに乗せてくれそうなルフィを待っていたと話します。

ルフィはそれよりもおでんは皆が好きだから、ヤマトはおでんになれないと言いますが、ヤマトの中にはヤマトのおでんがあるのだと反論しました。

 

とにかく、8歳の時から、ワノ国を出たら爆発する錠を着けられているヤマトは、実の親が子供を殺そうとすることがあるかと考えることもありましたが、それでもカイドウのことなのであり得るかもしれないとワノ国を出ることが出来ませんでした。

最新ネタバレ『ワンピース』985-986話!考察!カイドウの野望! | 漫画 ...

ワンピース第985話より引用

ヤマトが本気で父親であるカイドウと戦う気があるのかと聞くルフィは、倒したいというヤマトの意志を確認すると錠を取ってやると言いました。

20年も自由を奪われている錠を取ると言うルフィをヤマトは信じることが出来ません。

その時、ヤマトたちがいる屋根裏部屋の下では、ライブフロアで始まったカイドウのスピーチの映像が届いたと、カイドウの部下が騒ぎ始めました。

ルフィとヤマトは屋根裏部屋からそーっと下の様子を伺います。

 

カイドウは海軍本部が新戦力で海賊を抑え込む自身があり、七武海を撤廃したのだと言うとそんな決断を下した世界政府を尻目に、ビッグ・マムと海賊同盟を結び古代兵器も手に入れると宣言しました。

丁度ここに花魁おリンことビッグ・マムが登場し、カイドウはビッグ・マムと共に更に大きな宣言をしました。

「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を取りに行く。

最新ネタバレ『ワンピース』985-986話!考察!カイドウの野望! | 漫画 ...

ワンピース第985話より引用

カイドウとビッグ・マムは古代兵器を手に入れることで世界を恐怖と戦争で溢れた暴力の世界にしようとしているのです。

スピーチを聞いているルフィは、ワンピースは俺のものだと怒っています。

ワノ国は海軍でも容易に手が出せない場所であることを利用し、カイドウはワノ国を海賊たちの無法地帯にしようとしています。

最新ネタバレ『ワンピース』985-986話!考察!カイドウの野望! | 漫画 ...

ワンピース第985話より

初耳のオロチは花の都なども好きにされることに反論しますが、次の瞬間カイドウに首を斬られてしまいました。

最新ネタバレ『ワンピース』985-986話!考察!カイドウの野望! | 漫画 ...

ワンピース第985話より引用

 

カイドウの部下に衝撃が走るも、カイドウは何事もなかったかのようにスピーチを続けます。

モモの助の磔台を叩くカイドウは、光月家と黒炭家のことに興味はないといい、オロチの部下が海賊になるのか今死ぬのかを問いました。

この時、モモの助を発見して叫んだルフィが屋根裏部屋の床を抜いてしまい、ヤマトと共に下へ落ちてしまいました。

 

カイドウは今夜鬼ヶ島を花の都に移し「新鬼ヶ島」にし、ヤマトを将軍の座に据えると言いました。

ヤマトは将軍になどなるかと怒りながら、カイドウの元へ急ぎます。モモの助の死も阻止しなければいけません。

個人的986話考察と感想

イヌアラシとネコマムシが失った部位を武器にしてるところは、なんだかクロコダイルのような感じがしますね!

カイドウの口から「新鬼ヶ島計画」が発表された直後に、何の躊躇もなくオロチを殺してしまったカイドウ!

ワンピースを狙うというカイドウとビッグ・マムの同盟にルフィが自分が奪うというとこがいかにもルフィらしさを感じました。

ヤマトの鎖ははたして取れるのでしょうか?ヒョウ五郎の時のように一か八かでは困るので、早く外して上げて欲しいですね!

 

世間の予想:世間の反応

ワンピース986話ネタバレ紹介

カン十郎の死

ワンピース986話より引用

鬼ヶ島裏口に到着した錦えもんと傳ジローを待っていたのは、倒れたカン十郎を除く赤鞘の侍たちとイゾウでした。

共におでんに仕え長きにわたり苦楽を共にしたカン十郎は、うらぎり者であったとしても仲間でもあったのです。

雷ぞうと菊は涙を流し、錦えもんは自らが被っていた笠を雪の降り積もるカン十郎に被せ、皆を労いました。

ここでイゾウがいる事に気づいた錦えもんは、固く握手を交わします。今から起こる戦いに命をかける覚悟はみな同じなのです。

錦えもんたち侍はカイドウの元へと先を急ぎます。

カイドウからの選択肢

オロチの首を躊躇なく切り落とし、オロチの部下にこれからの在り方を決めさせるカイドウ。

侍の忠義としてカイドウたちに挑むもよし、カイドウの下につくもよし、この選択肢を与えた形になりますが、カイドウに盾突く者はいません。

忍者軍代表として副ロクジュ、侍衆代表としてホテイは、即答でカイドウの下につく事を決め。部下たちは安堵のため息をもらします。

武士としても誇りの無さにヒョウ五郎は怒りを覚えますが、ここで目立つわけにはいかないので仲間がヒョウ五郎を止めています。

ナミとキャロットはビッグ・マムに捕まっていますが、しのぶは1人モモの助を救いに急ぎます。

しのぶは20年前のことを思い出します。オロチを討っても何も変わらないこと、最初から討つべきはカイドウだけだったこと、おでんはそのことを分かっていたと言うことを・・・。

拙者の名前

ワンピース986話より引用

カイドウは今のワノ国には将軍も侍も不在になったこと、花の都の住民は何も知らずにバカ騒ぎしていることだろうと、笑いながらモモの助に話かけます。

根性のないモモの助がおでんの息子であるはずがない、この公開処刑は古きワノ国を終わらせる為だとカイドウは言います。

20年前燃える城の中でモモの助は、泣くばかりでカイドウの質問に答えませんでした。

カイドウは今一度、モモの助に名前を聞きます。

モモの助がおでんとトキの子供でないのであればそれは濡れ衣、処刑はしないと宣言します。

ルフィとヤマト

ワンピース986話より引用

ルフィからモモの助が本当におでんの子供である事と、その家臣たちが今も生きていることを聞いたヤマトは驚きを隠せません。

約束通りヤマトの鎖を外そうとするルフィに、ヤマトは少し怯えながら外したら遠くへ投げてくれと頼みます。

ルフィは呼吸を整え、ヤマトの鎖を外し、遠くへ投げ飛ばしました。

ヤマトとルフィの行き先を聞いた、フーズ・フーとうるてぃはライブ会場へと向かいます。

モモの助の処刑を止めるためにウソップもチョッパーも大急ぎです。

錦えもんたち、ローたち、キッドたち、ゾロも確実にカイドウの元へと近付いているのです。

ワノ国の将軍

ワンピース986話より引用

カイドウから名前を聞かれたモモの助は、トキ、ルフィ、そして父であるおでんの言葉を思い出します。

「天下無敵」を表すモモの名をもつ自分は「光月モモの助」ワノ国の「将軍」になる男だと、はっきりと自分の口で宣言し、その後大泣きを始めました。

カイドウの部下たちはその言葉を聞いて大笑いしますが、カイドウだけは笑っていません。

殺されたとしても、父や母に顔向けできる男でありたかった故の宣言ですが、妹である日和に会いたい気持ちや、まだ死にたくない気持ち、人前で泣きたくない気持ちがあるものの涙を止めることができません。

ヤマトの決意

突如爆発が起こりました。

ヤマトに付けられていた鎖が爆発したのです。

爆風で飛ばされたルフィとヤマトですが、父カイドウが本当に自分を殺すつもりであった事を知ったヤマトは泣きながら、カイドウと本気でやり合う覚悟ができたのです。

怒るヤマトをルフィが止めました。

この決戦を始めるのは自分たちでは駄目だと言うことを告げます。

決戦の火ぶた

ワンピース986話より引用

直後、カイドウの背後に赤鞘の侍たちが現れます。

イゾウはいち早く銃でキングの刀を撃ち、ネコマムシがカイドウの手から金棒を落とします。

侍たちの中に狂死郎が混ざっていることにカイドウは気が付きます。

名を捨て、知恵を捨て、この一撃に全てをかける侍たち・・・。

カイドウは目の前の侍たちにおでんの姿を見ます!

侍たちの奇襲によってカイドウはステージから落ちて行きます。

まとめ【ワンピース986話】ネタバレ最新話情報【確定】まとめ

今回はワンピース986話ネタバレ最新話確定!について紹介致しました。

ついに幕を開けるか!!大戦争!!ヤマトが会場に姿を現したことで、カイドウから何か仕掛けられるかもしれないですね。

花魁姿のおリンの姿が印象的すぎました。ナミたちの様子も気になるところです・・・。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

ミニ知識:オロチの能力「ヤマタノオロチ」モデルは?

スサノオとヤマタノオロチ》第9回 | 伊勢神宮「神の計らい」

https://images.app.goo.gl/D4t9bJdX1T1LeLCAA

『古事記』『日本書紀』にて、その不良ぶりで高天原を追放されたスサノオノミコトが、英雄的善神に変化するエピソード『大蛇退治』に登場する。

漢字表記は『八岐大蛇』(『日本書紀』)『八俣遠呂智』(『古事記』)。また、尊称と言うべき『高志之八俣遠呂知』(こしのやまたのおろち)と言う別称もある。

「お」は“峰”「ろ」は接尾語、「ち」は“霊威ある存在”若しくは“蛇”を表す。「やまた」は八つの頭を指すと同時に「途方も無く大きな」と言う意味も含まれ、口語訳すると「巨大な霊威ある者」「巨大な蛇」若しくは「八つ頭の霊威ある者」「八つ頭の蛇」と言う意味になる。

8つの頭と8本の尾を持ち、目はホオズキのように真っ赤で、背中には苔や木が生え、腹は血でただれ、8つの谷、8つの峰にまたがるほど巨大とされている。毒の息を吐くとする資料もあるが、実際は不明。

出雲(島根県)の斐伊川上流に根城を構え、土地神の娘を毎年ひとりずつ生贄にとって居たが、酒に目が無いと言う弱点をスサノオノミコトに見抜かれ、強力な「八塩折(やしおり)の酒」を使ったおびき寄せの計略にかかり、酔って動けなくなったところを全ての首を切り落とされて退治された。

この時切り裂いたオロチの尻尾から得られた剣が世に言う「天叢雲剣(あめのむらくも)」だと言われる。

関連 【ワンピース985話】ネタバレ最新話を考察!【確定】受け継がれる意思

関連 【ワンピース984話】ネタバレ最新話を考察!敵か味方かカイドウの息子【確定】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です