【ワンピース975話】ネタバレ最新話を考察!【確定】裏切り者の最強世代

この記事ではワンピース975話最新話ネタバレを紹介する内容となっております。また最新話についてのネタバレは確定次第追記していきたいと思っています。 

この中では私の考察などを交えて紹介したいと思います。

では【ワンピース975話】ネタバレ最新話情報【確定】について見ていきましょう。

ワンピース975話を考察

前回までの見所

丑三つ小僧がえびす町でばらまいていたお金には小紫が稼いだお金も含まれていました。日和の願いもあり、えびす町にばらまかれていたのです。

「ワンピース974ネタバレ」の画像検索結果
ワンピース974話より引用

日和のことを気にかけ続けている傳ジローは、オロチが日和に近づきすぎた場合にいつでも死を理由にオロチから引きはがすため、日和に血のりを忍ばせていました。

そうして日和、傳ジローはもうじき来る20年後を待ち続けたのです そして今から数か月前、誰かからの手紙を受け取ったオロチは、赤鞘の侍達がワノ国に来たことを知ります。

トキの能力は本物だったのです。 オロチは怯えていますが、一方のカイドウは手紙の内容が本当なのかいささか信じることが出来ません。

「ワンピース974ネタバレ」の画像検索結果
ワンピース974話より引用

オロチは怯えていますが、一方のカイドウは手紙の内容が本当なのかいささか信じることが出来ません。 それでももし本当に生きているのなら光月の生き残りのモモの助に聞きたい頃があるから殺すなと指示を出します。

それでももし本当に生きているのなら光月の生き残りのモモの助に聞きたい頃があるから殺すなと指示を出します 。

手紙の差出人は信用のできる男だと言うオロチは、その男のことを話し始めました。 大衆演劇の一座に生まれたというその男はワノ国からの迫害で両親を殺され、心を失い、自分を演じることで生きてきました。

「ワンピース974ネタバレ」の画像検索結果
ワンピース974話より引用

らしくない、と錦えもんの胸ぐらを掴む菊は内通者を見つけ斬り捨て前に進もうと言います。 菊に続いて内通者をはっきりさせようと言うカン十郎は、次の瞬間自分がその内通者であると告白しました。

一緒に処刑されるはずだったカン十郎が内通者であるはずがないと言う錦えもんですが、カン十郎は両親を亡くして心を失ってからずっと死に場所を探していたので、あの時処刑されることが本望だったのです。

「ワンピース974ネタバレ」の画像検索結果
ワンピース974話より引用

光月の信頼を得て、何をするでもない共に行動をともにしながらもオロチに情報を流し続けていたカン十郎。 それは全てカン十郎の名が“黒炭カン十郎”だからでした。ことごとくバレていた作戦、ジャックがビブルカード無しでは来られないゾウに現れたこと、全てカン十郎の仕業だったのです。

カン十郎が裏切り者であることに衝撃を隠せない侍達の前に、百獣海賊団の海賊船が現れます。裏切り者のカン十郎の首をはねる錦えもん。 しかしカン十郎は倒れません。

目の前にいるカン十郎はカン十郎の能力によって出された絵であり、本物のカン十郎は港でモモの助を捕えていました。

「ワンピース974ネタバレ」の画像検索結果
ワンピース974話より引用

錦えもん達は自分達の知らないカン十郎の絵のクオリティに驚きます。見事騙された錦えもん達をあざ笑うカン十郎でしたが、その時百獣海賊団の船の後ろから騒ぎ声が聞こえ始めます。 同時に、百獣海賊団の船に大砲を打ち込むその船からは聞きなれた男の声が聞こえます。さらに錦えもん達の乗る小舟の下からは潜水艇が出現。 小舟を甲板に乗せる潜水艇からは、小舟で嵐の海に出たことを怒る別の聞きなれた男の声が聞こえます。

逆サイドからも百獣海賊団の船を攻撃する海賊船が現れました。ルフィ―、ロー、キッドが百獣海賊団の相手を受けて立ちます。

関連記事 【ワンピース975話】ネタバレ最新話を考察!【確定】裏切り者の最強世代

個人的975話考察

最悪の世代3人の到着。それぞれがどうやってここに来たかの回想が先に描かれるのか、百獣海賊団の船を沈めてからそれぞれが話を始めるのかが気になります。

今はローの船に乗っている侍達ですが、すぐにルフィの船に移るでしょう。さらにローの船には傳ジローが乗っているような気がします。キッドのセリフから港には同士達が集まっているであろうことが分かりました。

同士達を迎えに行き出航としたいですが、モモの助を助けなければいけません。しのぶが倒された様子は描かれていなかったので、しのぶがモモの助を助けてくれると信じています。

ワンピース975話感想

全員そろい踏みで来たことに関しては涙が出そうでした。今回最も衝撃だったのはカン十郎が内通者であり裏切り者であったことです

まさか黒炭の姓を持っているなんて予想がつきませんでした。一気に悪い顔になったカン十郎は、いままでどんな気持ちだったのだろうと気になります。

役を演じ、ただオロチにしたがっているだけなので深く考えてはいないと思いますが、今回の裏切りシーンでは完全に悪意を持っている様に感じました。本当に心を失っているのでしょうか。

世間の予想:世間の反応

ワンピース975話ネタバレ紹介

カン十郎はしのぶを拘束しモモの助を捕え岸から海上を眺めており、なぜルフィたちがここにいるのか、オロチは何も対策をとらなかったのかと疑問を抱きました。 モモの助はまだカン十郎が裏切り者であることを知りません。

サニー号の上にいるルフィは敵船に攻撃してもいいのか錦えもんに聞いてきます。 サニー号はカン十郎の密告で確かに攻撃されていましたが、宝樹アダムで作った最高の船なだけあって帆に少し修繕の必要ができただけでほとんどダメージを受けていなかったのです。

麦わらの一味は集まる筈の仲間、船や武器が無いことについて錦えもんに尋ね、作戦が全て漏れていたことを知ります。 敵が自慢げに話し始めました。

今日は百獣海賊団とビッグ・マム海賊団の同盟を記念する宴でもある、というカイドウの部下の話を聞き、キッドとその仲間、ローとその仲間は驚きますが、敵船を鎮めるために各一味の船長が飛び出しました。

3人全員が自分1人で敵と戦うつもりですが、誰も引き下がる筈もなく、船長たちの渾身の一撃が繰り出されます。 3人が乗り移った敵船は大爆発。3人の船長たちは言い争いをしているので残る2隻が船長たちを狙います。

現れるは狂死郎一家の船。 狂死郎はカイドウの部下から敵を沈めてほしいと頼まれるとそのまま百獣海賊団の船の大砲部分を斬り落としました。 アシュラ童子は狂死郎の実力を知っているため警戒をしますが、狂死郎は赤鞘の侍の助太刀をすると伝えてきました。

髪に手をかけながら話す狂死郎が話しているのは山の神事件のこと。あの事件の真犯人が錦えもんだと知っているのは今ではただ1人。 錦えもんは狂死郎が傳ジローであることに気付きました。

ずっと前に垂らしていたツケ毛をとった狂死郎、もとい傳ジローからはトレードマークの1つ結びが現れました。 康イエが示したハブの腹に2本線の入った絵。2本の線は腹の絵を消すことを意味する文字抜きのため、本来は“はと”と読むところを錦えもんは内通者に気付いて敢えて“トカゲ”と読み間違いをしていたと傳ジローは言うのです。 それにより襲撃を受けなかった本来の集合地、刃武港の「波止(はと)」に全ての軍勢は集まることができました。

討ち入り作戦に寸分の狂い無し。闘志を燃やして盛り上がる侍達ですが、錦えもんはトカゲではなくハトと読むことには一切気付いていませんでした。

まとめ【ワンピース975話】ネタバレ最新話情報【確定】まとめ

ミニ知識

サニー号の行方は!?

そして今4皇がこのワノ国で総入れ替えになるのではないかと噂されています。

ワノ国編の考察で触れていますので良かったら合わせて読んでくれたら嬉しいです。

とうとう最強・最悪の世代が立ち上がりましたね!やっと現代に戻りルフィ達の活躍が見れます!しかし海賊同盟が立ちはだかる中誰が登場してくるのでしょうか?非常に楽しみでいよいよか!?って感じで早く続きが見たいですね!

ワンピース975話ネタバレ最新話確定!を最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です