【ワンピース94巻】ネタバレ最新巻を考察!見所ネタバレも紹介!

この記事ではワンピース94巻の最新刊の見所やネタバレを紹介する内容となっております。

またジャンプの最新話についての 見所 ネタバレは確定次第追記していきたいと思っています。

この中では私の考察などを交えて 見所やネタバレを 紹介したいと思います。

では【ワンピース94巻】見所とネタバレ最新話情報について見ていきましょう。

93巻までの見所・ネタバレ

ワンピース コミック93巻 ネタバレあらすじ_a0386273_19154022.jpg
ワンピース 93巻より引用
「ワンピース コミック93巻 ネタバレあらすじ」の画像検索結果
ワンピース 93巻より引用

「将軍と花魁」

忍者に囲まれたロビンは辛うじて逃げ出します。外に逃げ出すことは不可能と判断し、再び宴の席に戻ります。オロチ城の場内にはナミしのぶが、井戸にはブルックが隠れています。

宴の席では、オロチが光月家の恐ろしさを語ります。20年前に滅びた光月家の呪いを信じ、いまだに恐れているオロチ。それに対して家来たちは気にもとめておらず、臆病なオロチを心の中で笑っています。そんな中、禿のおトコは臆病なオロチのことを大声で笑ってしまいます。

怒ったオロチはおトコを切り捨てようとしますが、それを小紫が諌めます。勝気な小紫に対して怒りを爆発させ蛇の姿に変身します。

おトコを抱えて逃げようとするロビンを見つける忍者。大騒ぎの中、「修羅場でござる」と刀に手をかける狂死郎

ワンピース 93巻より引用

「武士の情け」

オロチ小紫に命乞いをするよう命じますが、小紫は毅然とした態度で断ります。同じ場で、ロビンおトコは忍者たちに囲まれています。そこに幽体化したブルックが混乱を起こします。ナミしのぶも屋根裏から出てきて大騒ぎに。そんな中、狂死郎が小紫を切り捨てます。

オロチは逆上しておトコに襲いかかります。ロビンは雲のゼウスを呼び出して、オロチ城に雷を落とします。

翌朝、九里のおこぼれ町では記憶を失ったビッグ・マムお鶴がおしるこをあげています。チョッパーたちはルフィを救うため兎丼に向かいますが、そこにビッグ・マムも同行することになります。「決戦」の日まであと九日

ワンピース 93巻より引用

「花のヒョウ五郎」

ワノ国近海ではビッグ・マム海賊団がいます。ビッグ・マムは海岸に打ち上げられましたが、子供達は船で無事だったのです。

チョッパーモモの助お菊お玉、ビッグ・ママは兎丼に向かっています。ワノ国は「九里」「兎丼」「希美」「花の都」「鈴後」「白舞」という6つの郷からなっており、それぞれが大きな川で区切れています。その土地土地で気候も違うのです。

鈴後の北の墓場。オロチ城に潜入していたメンバーの隠れ家があります。ここは雪が降っています。

花の都は小紫が死んだというニュースに大騒ぎ。

えびす町ではサンジローウソップフランキーがいます。
兎丼の囚人採掘場。キッドが脱獄して看守たちは情報収集をしています。以前ルフィがかばってあげた老人がまた看守にイジメられています。彼の正体は「花のヒョウ五郎」。20年前のワノ国一のヤクザの大親分です。

看守を殴ったら即死刑がここのルールですが、そんなことはお構いなしでヒョウ五郎を助けに入るルフィ。ルフィの男気に胸を打たれるヒョウ五郎。そして採掘場にクイーンが到着する

「QUEEN」

「ワンピース コミック93巻 ネタバレあらすじ」の画像検索結果
ワンピース 93巻より引用

兎丼の囚人採掘場内にある幹部塔では、雷ぞうが海楼石の鍵を盗み出したことで大騒ぎになっていました。採掘場でもルフィが看守を蹴り倒したことで大騒ぎに。しかし結局は看守長のババヌキによって倒されてしまいます。そこにクイーンが到着します。

えびす町ではローウソップフランキーヤスに空き家を紹介してもらいます。せっかくえびす町に来たのに、ゾロは刀を盗まれたと言いどこかに行ってしまっていました。

ナミロビンしのぶは花の都の湯屋にいます。そこで花のヒョウ五郎の伝説を聞きます。ヒョウ五郎は20年前のワノ国の裏の顔役で、花の都を取り仕切った大親分だったのです。その他5つの郷の親分たちにも顔が利き民衆に優しい、力と人望を兼ね備えた本物の侠客で、おでんも若い頃から彼を慕っていたのでした。

しかし黒炭家への従属を拒み、オロチに殺されたと考えられているようです。
兎丼。ルフィとヒョウ五郎はクイーンの前に引き出されます。それを物陰から見ている雷ぞう。後ろの檻から雷ぞうに話しかける影があります。彼は自分を河松と名乗ります。

ワンピース 93巻より引用

「大相撲インフェルノ」

雷ぞう河松との再会を喜びますが、鍵泥棒を探していた看守たちに見つかってしまい煙遁の術で逃げ出します。一方、ルフィヒョウ五郎は大相撲インフェルノで処刑されることに。内側に爪の付いた首輪を付けられてしまいます。ところが、なぜかサービスで海楼石の錠は外してもらえます。結果、余裕で相撲に勝ってしまうルフィ。

花の都の湯屋に、ホーキンスドレークの手入れが入ります。どこかから作戦が漏れたらしく、足首に逆さ三日月の刺青がある者を連行しようとしているのです。

なぜかそこに居合わせているサンジ。なんとか皆で逃げ出します。

鈴後。刀泥棒を追いかけていたゾロは、ようやく犯人を追い詰めます。犯人は名刀秋水を伝説の侍リューマの墓に戻したのです。

「ワンピース コミック93巻 ネタバレあらすじ」の画像検索結果
ワンピース 93巻より引用

「おいはぎ橋の牛鬼丸」

ゾロは刀を盗んだおいはぎ僧兵の牛鬼丸と戦いを始めます。そこに女性の叫び声が。それは殺されたはずの小紫おトコでした。

二人は人斬り鎌ぞうに追いかけられていました。助けを求められたゾロは鎌ぞうと戦い始めますが、隙をみて牛鬼丸も襲ってきます。そのせいで鎌ぞうの鎌を受けてしまいましたが、逆にそれを使って三刀流で鎌ぞうを切り捨てます。

「ワンピース コミック93巻 ネタバレあらすじ」の画像検索結果
ワンピース 93巻より引用

「女の秘密」

ゾロ鎌ぞうを倒しますが、自分も傷を負って倒れてしまいます。
判じ絵と月の印がバレてしまったことで、花の都では同志たちが次々とカイドウオロチの手の者に捕まっています。

えびす町ではベポ達が捕まってしまったことでローしのぶが言い争っています。作戦がバレたのはベポ達が喋ったと主張するしのぶと、喋るくらいなら死ぬはずだと主張するロー。そこにヤスがやってきます。彼も判じ絵を受け取っていたのです。

鈴後、北の墓場。小紫おトコに介抱されたゾロは目を覚まします。小紫はゾロに自分の秘密を明かします。彼女はモモの助の妹、日和だったのです。

ワンピース 93巻より引用

「老いたる豹は路を忘れず」

日和は20年前、おでん城の燃え盛る炎の中、おでんの家臣である河童の河松に助けられました。その後も育ててもらっていましたが、日和が13歳くらいの頃にはぐれてしまったのだそうです。赤鞘9人男は、錦えもんカン十郎雷ぞうお菊イヌアラシネコマムシ、そして河童の河松、傳ジローアシュラ童子だということが明かされます。

花の都の羅刹町には牢屋敷があり、ここに反逆者の疑いをかけられた者達が集められていました。ベポ達もここにいます。

兎丼の囚人採掘場では大相撲インフェルノが続いています。ルフィカイドウと戦う準備のため、触らずにぶっ飛ばすパンチを打ちたいと考えて練習しているのですが、いまいちコツが掴めません。それを聞いたヒョウ五郎は、まさにその技を見せ、これなら力になれるかもしれないと言います。

ワンピース 93巻より引用

「反逆の火種」

信頼しあえない者同士は共に戦えないと、ローは出て行ってしまいました。町のみんなに親切なヤスは実はおトコの父親でした。

兎丼の囚人採掘場ではルフィヒョウ五郎の教えを受けますが、なかなか技を習得できません。そして就寝時間になり周囲に人がいなくなると雷ぞうカリブーと共にルフィの元へやって来ます。

光月家の復讐の計画を聞いて喜ぶヒョウ五郎は協力を申し出ます。ヒョウ五郎によると、この囚人採掘場には何万人もの囚人がいますが、そのほとんどの罪状が「オロチへの反逆」なのです。ヒョウ五郎が口をきけば多くが協力してくれるはず。

今回最後のカットは兎丼の荒野を採掘場へ向かうチョッパー

ワンピース 93巻より引用

「えびす町の人気者」

花の都では、九里の山火事のニュースと、丑三つ小僧が捕まったというニュースが流れます。オロチは丑三つ小僧の正体を聞いて驚愕します。そして処刑して小紫と殉葬することにします。

九里の頭山では博羅町のホールデムの部下が放火しており、怒った酒天丸は博羅町を潰しに行きます。

鈴後の北の墓場にブルックがやって来ます。そこでゾロ、日和、おトコと合流。ブルックから丑三つ小僧が捕まったこと、その正体がヤスだということを聞いて驚く三人。おトコは父親が処刑されることを聞いて飛び出します。それを追う日和とゾロ。

羅刹町の牢屋敷にて磔にされているヤス。ヤスはおでんと並び光月家に仕えた白舞の大名「ハリネズミの康イエ」だったのです。康イエが生きていたことを知り、喜び助命を求める町人たち。

康イエは、皆に詫びたいことが2つ、オロチに言いたいことが1つあり、それを言ったら笑ってあの世へ行くと宣言します。

ワンピース 93巻より引用

「白舞大名 霜月康イエ」

康イエは自らを丑三つ小僧だと名乗っていましたが、それは嘘でした。処刑場にはえびす町の住人が次々にやって来ます。康イエは判じ絵は自分のいたずらで配った者だと嘘をつきます。

これが「皆に詫びたい2つのこと」。そして、足首の刺青はただの流行であり、それを恐れるオロチは臆病者だと痛烈に批判します。これが「オロチに言いたいこと」。康イエは復讐計画がオロチにバレてしまったことを知り、それを一度白紙に戻すために犠牲になるつもりだったのです。

そして言いたいことを言い終え、最後は笑って処刑されます。集まった住人は康イエの名を叫びながらも大笑い。

彼らはカイドウとオロチが持ち込んだ「SMILE」のせいで、笑顔以外の表情を奪われてしまい、笑うことしかできなくなってしまっていたのでした。

94巻 見所・ネタバレ

amazonより引用

「SMILE」

ワンピース 94巻より引用

霜月康イエが処刑されました。それなのに場に響き渡るは笑い声。この異様な光景に腸が煮えくり返るゾロですが、この現象は人造悪魔の実を食べさせられたことによってもたらされていたのです。

怒ることも悲しむ事も出来ずただ笑うことしかできない、そんな地獄がワノ国の住民たちを襲っていたのです。そんな中、康イエに駆け寄るおトコにオロチの魔の手が迫り、ゾロとサンジが応戦します。

ワンピース 94巻より引用

ルフィの両翼であるゾロとサンジが、実に220話ぶりに再会した興奮ものの回でもありましたね 。 この揃い踏み、“よっ、待ってました!!!”と思わず声に出したくなるカッコいいコマでした。

「相棒」

ワンピース 94巻より引用

ゾロたちが飛び出したことで都は大騒ぎ。真打ち達も応戦のために立ち上がります。一方でその頃囚人採掘場には脱獄したキャプテン・キッドが再び戻ってきました。 将軍の任務を果たせなかったと捕まえられた人斬り鎌ぞうも一緒です。高笑いをする鎌ぞうに必死にキッドは呼びかけます。

なんと鎌ぞうは、キッドの相棒の“キラー”だったのです。なぜこうなってしまったのか分からないまま、キッドとキラーは水責めにあい、ルフィ達が死なない限り引き上げないとクイーンは言います。

「おリン」

都は相変わらずの騒ぎの中、ローがホーキンスに仲間の命を握られてしまい、従うしかない状況に陥ってしまいます。

ワンピース 94巻より引用

囚人採掘場には記憶を失っているビッグ・マムが登場。おしるこを求めてやってきたビッグ・マムにクイーンは激怒。体を変形させビッグ・マムと戦うことを決めますが、ビッグ・マムの一撃で簡単にやられてしまいました。

「クイーンVSおリン」

ワンピース 94巻より引用

囚人採掘場ににやって来たビッグ・マムはおしるこがないと大暴れ。しかも食べた犯人がルフィだと分かりルフィを追いかけまわします。 ビッグ・マムのせいで土俵から落ちたルフィとヒョウ五郎は首輪が危ない。

ルフィは自分でもどうやったのか分からないですが、自分とヒョウ五郎の首輪を破壊します。

「クイーンの賭け」

ワンピース 94巻より引用

ルフィは首輪をはずす際に覇気を使えていたようです。ヒョウ五郎はこのチャンスを逃してはならぬと、ルフィをビッグ・マムと正面衝突し覇気を習得させようとしますがそんな上手くいかずぶっ飛ばされてしまいます。

そしてルフィはビッグ・マムから逃げ回ることになります。兎丼の中を走り回るビッグ・マムのせいで兎丼はメチャクチャです。 ビッグ・マムを止めるために、目を覚ましたクイーンは渾身の頭突きをビッグ・マムにくらわせまます。 ですがビッグ・マムは倒れるどころか、この衝撃で記憶を取り戻してしまいました。

しかしすぐに眠かったのか鼻ちょうちんを膨らませて眠ってしまいます。

「〝河童の河松〟登場」

兎丼を制圧しようとするルフィに今度は疫病が襲います。なんと、敵は病気を弾にして攻撃してきたのです。 未来に希望を持てない囚人達の邪魔もあり、なかなか戦えないルフィ。ですがそこに檻が壊れたおかげで出てこられた河童の河松が登場。

ワンピース 94巻より引用

雷ぞう、お菊、チョッパー、ヒョウ五郎と共にルフィ達は戦い始めます。

ミイラ

疫病弾の被害を止めて欲しくてルフィ達の邪魔をする囚人達。しかしルフィは自分の熱意を知ってもらうために自分から疫病に感染しに行きます。 カイドウに勝ちに来た、その言葉を信じ囚人たちはようやくルフィ達の味方になってくれました。

兵どもが夢

「ワンピース 94巻 ネタバレ」の画像検索結果
ワンピース 94巻より引用

ルフィ達が兎丼を制圧したことで助かったキッドとキラーは仲間を助けるために出ていきます。 ルフィはと言うと、疫病にかかっているのでチョッパーの治療を受けなくてはいけません。ルフィを信じると言ったものの、まだ本当に信頼しても良いモノか悩む元囚人たちはモモの助の姿を見ると、泣きながら頭を下げました。 その頃、錦えもんはこの20年でどれだけの侍達がカイドウに挑み、命を落としたかを知ります。

RAMPAGE

「ワンピース 94巻 ネタバレ」の画像検索結果
ワンピース 94巻より引用

麦わらの一味が順調に錦えもん達のもとに向かっている頃、鬼ヶ島ではカイドウとビッグ・マムが顔を合わせていました。 食べ物を要求し自由にするビッグ・マム。カイドウはビッグ・マムの錠を外させると、2人は衝突し、鬼ヶ島に衝撃が走ります。

日和と河松

ゾロは牛鬼丸を倒し刀を取り返そうとします。底に河松が登場し、日和との感動の再会を果たします。 一方で、河松の姿を見た牛鬼丸は走って逃げながら河松の無事を喜んでいました。ルフィ達は格郷のヤクザたちも加えどんどん仲間を増やしていました。

一度狐

「ワンピース 94巻 ネタバレ」の画像検索結果
ワンピース 94巻より引用

牛鬼丸の正体はかつて河松と共に決戦に備えて武器を集めた狐、オニ丸でした。河松が捕まった後も武器を集めたオニ丸のおかげで、河松たちは大量の武器を手に入れることが出来ました。

世間の予想:世間の反応

https://twitter.com/koyachansokuho/status/1184769606008786949
https://twitter.com/TakashiOowada/status/1180779198954164224
https://twitter.com/sayakacats/status/1180379906351386624

まとめ【ワンピース94巻】見所ネタバレまとめ

『ONE PIECE』94巻 SBS

尾田先生は、読者から寄せられているお便りを全て保管しているそうです! ファンとしては嬉しい限りですが、22年間一度も捨てたことがないって…とんでもない量ですよね。

https://onepiece-blog.com/94/

大好評の”キャラクター未来イラスト”、今回はウソップです。 やはり歳をとるとヤソップに似る感じがありますね。 というか、ウソップは歳重ねた方が良いですね。良い大人の男感がでてめちゃくちゃ渋い。

60歳のイラストは肩に刺青をしているのでしょうか?カッコいいですね。額の傷は、誰かに付けられたものなのでしょうか? 思えば、ウソップは麦わらの一味の中でも一番おしゃれだし、歳とっても趣味とか多そうだし、現実にいたら一番友達にしたいタイプですよね。

https://onepiece-blog.com/94/

お菊とイゾウと赤鞘九人男|最後に

もし、イゾウが海賊にならずに帰国していたなら、赤鞘十人男だった可能性もあるわけです ね。 ONE PIECEの物語中、銃をメイン武器とする猛者が極めて少ない事から、ワノ国編でイゾウが活躍する姿も見てみたい気がします!

「赤犬」「黄猿」などの海兵の異名はナヅ・ケタガーリ中将が決めていた!

「海軍大将の名前って「色+動物」で統一されてますよね。ぼくが思うに海軍本部の中に大将の名前を決める機関があって、そこで協議して決めていると思うんです。もしかして、その機関のトップって、姓名判断をするのが趣味の中将「ナヅケタガーリ」ですか? 絶対そうですよね…!?」 という読者に対して尾田先生は 「そ。…そうなんですよ!! よくご存知ですね。大将に限らずそういう異名を持つ海兵はいますが、その名付け親は全て彼なのです!!」 と応えられ、ナヅ・ケタガーリ中将の顔も描いてくださっていました!(ワンピース94巻 60ページ掲載SBS)

「エースの黒ひげ大捜査線」に登場したモーダが再登場していた!

短期集中表紙連載「エースの黒ひげ大捜査線」(ワンピース29巻~32巻)にはミルク売りの女の子モーダが登場していましたが…

90巻67ページでベロ・ベティに倒れ込んだ女の子はモーダですかという読者からの質問に尾田先生は 「はい。そうですねー。よく気付きましたねー。」 と応えておられました。 90巻67ページの女の子=モーダではないかと思った読者の方はスカートが同じだったことから気付いたようですが…

【ビッグマムへの蹴り】

サンジがビッグマムに攻撃したことについては当時から疑問視する声があ りました。 「サンジは女を蹴らないはずなのに、ビッグマムを攻撃しているじゃないか」という見方があるようだが、直前に彼女が雷雲ゼウスを掴んでいる描写があるから、これはおそらくビッグマムではなくゼウスを蹴っているんだろう。 だが、これは全くの見当はずれだったというわけ で・・・。

シャンクスの刀「グリフォン」擬人化

シャンクス所有のグリフォンの擬人化をぜひ見たいです。

さぞかしカッコいいんだろうと思いますが、いかがですか? 尾田先生] シャンクスの刀「グリフォン」 ・・・。

7351.jpg
https://onepiece-log.com

黒駒の親分がオロチとカイドウを繋げる?〜悪党達のワノ国強奪計画?

黒駒一家にしてもヒョウ五郎一家にしても、現代の狂死郎一家のように両替屋を本体として花の都の様々な商売に影響力を与える存在であろうと甲塚には感じられます。

現代では狂死郎一家の天下のようですが、39年前はヒョウ五郎一家と黒駒一家が対立しながら花の都を仕切っていたのでしょう。 そうなるとナワバリ争いは必至で、やはり黒駒一家はヒョウ五郎一家を潰そうとしている模様。 しかし、ヒョウ五郎一家側は積極的にというか、あまり相手にしていないのかも知れない 。

また、黒駒一家は山の神を都に引き入れてヒョウ五郎一家を潰そうとしたようですが、それは人為的に花の都に災害を起こすようなもので、それにより街は破壊され、多くの民衆が死傷する事態になる事は誰にでも予想できたでしょう。

これが黒駒の親分の立案であり、子分達がそれを実行したのなら、黒駒の親分とその一家は花の都…退いてはワノ国がどうなろうと自分達の力を強める方を優先する性質にあると考えられます。

ワンピース94巻見所ネタバレ!を最後まで読んでいただきありがとうございました。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です