【ワンピース93巻】ネタバレ最新巻を考察!見所ネタバレも紹介!

この記事ではワンピース93巻の最新刊の見所やネタバレを紹介する内容となっております。

またジャンプの最新話についての 見所 ネタバレは確定次第追記していきたいと思っています。

この中では私の考察などを交えて 見所やネタバレを 紹介したいと思います。

では【ワンピース93巻】見所ネタバレ最新話情報について見ていきましょう。

ONE PIECE926話のネタバレ感想!ルフィとキッドが共闘で真打ちを圧倒?のイメージ
amazonより引用

92巻までの見所・ネタバレ

人斬り鎌ぞう

ワノ国の花の都では、またしてもオバケが出たという号外でにぎわっていました。瓦版では、北の墓場(おでん城の跡地)で出現するというオバケ騒動の続編が目玉になっていたのです。

その他にも、2区の8条で起こった「人斬り鎌ぞう」による犯行の内容や、丑三つ時に現れる「丑三つ小僧」などの話題で持ち切りでした。

人斬り鎌ぞうに関しては、犯人がわかっているにも関わらず、一切捕まらない事で有名だったのです。丑三つ小僧は、大金持ちを標的にした泥棒で、貧乏な家にお金を配っている義賊として注目されていました。丑三つ小僧に関しては、正体が不明で悪人なのか正義の味方なのか街の人は興味を持っていたのです。

瓦版を買う人が溢れている中で、歩いていた三日月のマークを足に持つ武士が渡されたある紙に気づきます。

瓦版の宣伝
ワンピース 92巻より引用

光月家の帰還

渡された紙には、光月家の紋章でもある逆三日月が描かれていたのです。驚いた武士は、急いで後ろを振り返り、自分に紙を渡した人物を探しますが、誰に渡されたのか分かりませんでした。

武士に紙を渡した人物は、変装したウソップだったのです。ハートの海賊団とウソップたちは、三日月のマークを目印にして、気づかれないように逆三日月の描かれた紙を街の人々に配って行きました。

ウソップたちから逆三日月の紙を受け取った人たちは、本当に光月家が帰ってきたのかと思い浮足立ちました。噂になっている亡霊の仕業かもしれないと困惑する人もいましたが、疑うよりも今回の事が大きな火種になりワノ国に変化が訪れるのならと意気込む人もいたのです。

光月家の帰還を喜ぶ人たちが多くいましたが、オロチはすでに反乱を防ぐために武器や武道を禁じていました。

逆三日月の札

武器や武道を禁じられていましたが、素手でも光月家の為に戦うと意気込む人もたくさんいたのです。

逆三日月の札を配り終えたウソップは、街の人たちの前で「ガマの油」という旗を立てて、刀を振りかざします。そして、人々を引き付ける為に大きな声でお立合いをはじめました。

受け取った逆三日月
ワンピース 92巻より引用

悪代官達の密談

ナミとサンジの行動に関するあらすじのネタバレを紹介していきます。屋敷で密談をする為に悪代官たちは、この座敷に芸者も誰も近づけるなと部下に命令しました。

部下が去ったのを確認し、今回の武具や兵器の注文書を悪代官に渡します。情報を聞いた悪代官は、武器や兵器の注文の量があまりにも多かったのを見て、戦争でも始めるつもりなのかと言いました。

武器商人は、海外で起こっている事はわからないので、自分は注文をされた量の武器と兵器を造るだけだと言います。

屋根裏で会話を盗み聞きしていた新米くノ一のナミとしのぶでしたが、しのぶは老眼が進んでいるので、自分では見る事ができずにナミに託しました。注文表を盗み見ようとしますが、武器商人の頭が邪魔でなかなか見る事ができなかったのです。ですが、屋根から視線を感じた武器商人がナミたちに気づいてしまいます。

くノ一ナミ

武器商人は、悪代官に見られていた事を話し鉈を天井に刺してしまいます。ナミとしのぶは、急いで逃げ出そうとしますが、しのぶの叫び声が大きく追われてしまいました。

しのぶに声が大きいと注意するナミでしたが、しのぶの叫び声は収まりません。ナミは、静かにしてとしのぶの口を塞ぎます。武器商人たちは、屋敷に曲者がいると知らせ屋根裏にいる侵入者を捕らえるように言いました。

追われるナミとしのぶ
ワンピース 92巻より引用

なんとか誤魔化そうと思ったナミは、咄嗟に猫の真似をしました。なんだ猫かと思った悪代官でしたが、しのぶがまたも叫び声をあげてしまいます。しのぶの叫び声を聞いた悪代官たちは、侵入者と猫がいると判断しました。

逃げ道が無くなるナミたちでしたが、しのぶの忍法「大凧」によって屋敷から脱出します。忍法に驚くナミにしのぶは、注文書の情報を聞きました。ナミは、港の名前と出向日を覚えていたのです。

ナミの言葉を聞いたしのぶは、どの港に武器が何日に集まるかがわかれば作戦が決行できるので、上出来だと言いました。しのぶたちは、武器商人が海外へ渡す為の武器を盗むつもりでいたのです。

しのぶは、ナミに言っていなかった事があると言いました。しのぶは、先端恐怖症で戦いに不向きなくノ一だったのです。驚くナミでしたが、「熟女はもはや兵器」だとしのぶが言い放ちます。

サンジの十八番そば
ワンピース 92巻より引用

群がる女性客

街に戻ったナミとしのぶは、とんでもない行列を目にしました。まさかと思ったナミたちの予想は的中し、女性たちが嬉しそうに並んでいる行列の先を見てみると、そこにはサンジこと三五郎の二八そば「十八番そば」があったのです。

サンジは、笑顔でおねえさん方にサービスをしながら、甘いくちどけの確かなアルデンテ「十八番そば」を提供していました。食べた女性たちは、麺の光沢や歯ごたえにメロメロになっていたのです。

その様子を見たナミは、肝心の目的である侍が全く集まっていない事に突っ込みを入れます。一方で、サンジの十八番そばの噂を聞きつけたある人物が、だれのシマで商売をしているかわかっているのかと口にしました。

ルフィ&キッド大活躍

モンキー・D・ルフィとユースタス・”キャプテン”キッドとドボンの活躍に関するあらすじのネタバレ紹介をしていきます。

ワノ国の兎丼「囚人採掘場」でもある武器工場では、囚人たちが石を運ばされたり鉄を打たされたりの重労働を強いられていました。看守たちは、囚人が死んでもお構いなしで、動けなくなった人を鞭で叩きつけていたのです。

言い合いをするキッドとルフィ
ワンピース 92巻より引用

ヒョウじいという囚人は、石運びをさせられていて1日中重たい石を運んできびだんご1つしかもらえませんでした。囚人採掘場では、大岩と呼ばれる大きく重たい石を5つ運んで1つしかきびだんごをもらう事ができないのです。

涙を流すヒョウじいでしたが、看守は笑いながら死期が近づいてきたなと言います。そして、看守への口答えは「切断の刑」になると叩きのめしてしまいました。

きびだんごを1つしかもらえないヒョウじい
ワンピース 92巻より引用

近くにいた囚人たちは、ヒョウじいに逆らわないように小声で言います。体力を少しでも温存しとかないと、過酷な労働が行えず死んでしまうからでした。囚人から引換券を受け取った看守は、きびだんごを交換しようとしますが、すごい勢いで石を運んでいるモンキー・D・ルフィとユースタス・”キャプテン”キッドを見て驚きます。

ルフィとキッドは、石を走りながら運び周りの囚人に道を開けるように言っていたのです。

ライバル関係

ルフィとキッドは、船に石を持っていきましたが、もう船に乗りきらず止められてしまいます。次の船を回すようにルフィが看守に指示を出し、キッドはノロマ共がと暴言を吐きました。看守は、思わず謝ってしまいます。

ルフィとキッドがいくつ石を運んだか聞かれた看守は、500までは数えたと答えました。尋ねた看守は驚き、2人に海楼石を付けているはずだろうと言いますが、すでに2人は海楼石を付けた状態だったのです。

ルフィとキッドの動きを見た看守は、海楼石を外したらどうなるんだと唖然とします。働いた分のきびだんごをもらいに行ったルフィとキッドは、自分の方が1回多かったと言い合いをはじめてしまいました。

周りの囚人と看守は、ルフィとキッドのきびだんごの量に驚いていたのです。ルフィは、キッドの事をギザ男と呼び、キッドはバカザルと言い返していました。

兎丼の副看守長の「ドボン」
ワンピース 92巻より引用

兎丼の看守たちは、大けがもすっかり治り健康体になってしまったルフィとキッドの心をどうやって折るか頭を抱えていました。何か言ってやれと言われた看守は、何も思いつかず「よ!よく噛めよ」と言って突っ込まれてしまいます。

すると奥からカバのSMILEを食べた副看守「ドボン」が現れ、倉庫の食料を食い尽くした看守は誰だと叫びました。囚人たちは、ドボンを恐れていましたが、カバとの融合が変だと思っていたのです。

ヒョウじいは、倒れていたのでドボンの下敷きになってしまいます。逃げだすように周りの囚人たちが言いますが、ヒョウじいは動けませんでした。

ドボンは、副看守長である自分の食料が減ったと文句を言いに来たのですが、カバが口を閉じて聞こえなくなってしまいます。

現場を見ていた看守は、正当に働いてルフィとキッドが手にした食料なので文句が言えないと言いました。

ドボンを撃退

ドボンを撃退
ワンピース 92巻より引用

犯人として連れて来られたルフィとキッドは、きびだんごの食べ過ぎで巨大化していて、消化するから少し待ってくれと言います。囚人たちは、採掘場でお腹いっぱい食べている人物を初めてみたので、うらやましがっていました。

ドボンは、ルフィとキッドを見て自分の分の食事がきびだんご3つになったと文句を言います。大食らいのドボンは、自分の口を見せて、それだけの量で足りると思うかと尋ねました。 ルフィとキッドは、みるみるうちに元のサイズに戻って行き、見ていた看守と囚人たちは驚きます。

兎丼の囚人採掘場では、看守に盾つくと1回で両腕を切断され、2回目で両足を切断3回目で死刑が確定するのです。ドボンは、自分に盾を付けない事を利用しようと考えます。ルフィは、ヒョウじいを踏みつけているドボンに対して苛立っていました。

キッドは、自分たちは海楼石で力を抜かれた弱者で、真面目に働いたと言います。 ドボンはキッドの言葉を聞かずに、キッドとルフィを飲み込んでしまいます。見ていた看守は、ルフィとキッドを憐れみました。ドボンの口の中は、惨殺部屋と呼ばれていたのです。

ドボンは、自分のきびだんごを食い尽くしたしつけをすると言いました。ですが、カバの中が騒がしくなり、次の瞬間カバが倒れてしまいます。キッドとルフィが、ドボンの惨殺部屋から出てきてヒョウじいを担ぎ上げました。 看守たちは、ドボンに攻撃したとルフィとキッドに向かって死刑確定だと言います。

ルフィは、口を尖らせて口笛を吹いて誤魔化し、キッドは「証拠は?」と看守を睨みました。看守は黙り込み、囚人たちはルフィとキッドを称えたのです 。

93巻見所・ネタバレ

amazonより引用

「将軍と花魁」

「ワンピース コミック93巻 ネタバレあらすじ」の画像検索結果
ワンピース 93巻より引用

忍者に囲まれたロビンは辛うじて逃げ出します。外に逃げ出すことは不可能と判断し、再び宴の席に戻ります。オロチ城の場内にはナミしのぶが、井戸にはブルックが隠れています。

宴の席では、オロチが光月家の恐ろしさを語ります。20年前に滅びた光月家の呪いを信じ、いまだに恐れているオロチ。それに対して家来たちは気にもとめておらず、臆病なオロチを心の中で笑っています。そんな中、禿のおトコは臆病なオロチのことを大声で笑ってしまいます。

怒ったオロチはおトコを切り捨てようとしますが、それを小紫が諌めます。勝気な小紫に対して怒りを爆発させ蛇の姿に変身します。おトコを抱えて逃げようとするロビンを見つける忍者。大騒ぎの中、「修羅場でござる」と刀に手をかける狂死郎

「武士の情け」

ワンピース 93巻より引用

オロチ小紫に命乞いをするよう命じますが、小紫は毅然とした態度で断ります。同じ場で、ロビンおトコは忍者たちに囲まれています。

そこに幽体化したブルックが混乱を起こします。ナミしのぶも屋根裏から出てきて大騒ぎに。そんな中、狂死郎が小紫を切り捨てます。オロチは逆上しておトコに襲いかかります。

ロビンは雲のゼウスを呼び出して、オロチ城に雷を落とします。 翌朝、九里のおこぼれ町では記憶を失ったビッグ・マムお鶴がおしるこをあげています。

チョッパーたちはルフィを救うため兎丼に向かいますが、そこにビッグ・マムも同行することになります。「決戦」の日まであと九日

「ワンピース コミック93巻 ネタバレあらすじ」の画像検索結果
ワンピース 93巻より引用

「花のヒョウ五郎」

ワンピース 93巻より引用

ワノ国近海ではビッグ・マム海賊団がいます。ビッグ・マムは海岸に打ち上げられましたが、子供達は船で無事だったのです。

チョッパーモモの助お菊お玉、ビッグ・ママは兎丼に向かっています。ワノ国は「九里」「兎丼」「希美」「花の都」「鈴後」「白舞」という6つの郷からなっており、それぞれが大きな川で区切れています。

その土地土地で気候も違うのです。 鈴後の北の墓場。オロチ城に潜入していたメンバーの隠れ家があります。ここは雪が降っています。 花の都は小紫が死んだというニュースに大騒ぎ。 えびす町ではサンジローウソップフランキーがいます。

兎丼の囚人採掘場。キッドが脱獄して看守たちは情報収集をしています。以前ルフィがかばってあげた老人がまた看守にイジメられています。彼の正体は「花のヒョウ五郎」。20年前のワノ国一のヤクザの大親分です。

看守を殴ったら即死刑がここのルールですが、そんなことはお構いなしでヒョウ五郎を助けに入るルフィ。ルフィの男気に胸を打たれるヒョウ五郎。そして採掘場にクイーンが到着するシーンで今回はおしまい、次回に続きます。

「ワンピース コミック93巻 ネタバレあらすじ」の画像検索結果
ワンピース 93巻より引用

「QUEEN」

「ワンピース コミック93巻 ネタバレあらすじ」の画像検索結果
ワンピース 93巻より引用

兎丼の囚人採掘場内にある幹部塔では、雷ぞうが海楼石の鍵を盗み出したことで大騒ぎになっていました。採掘場でもルフィが看守を蹴り倒したことで大騒ぎに。しかし結局は看守長のババヌキによって倒されてしまいます。そこにクイーンが到着します。

えびす町ではローウソップフランキーヤスに空き家を紹介してもらいます。せっかくえびす町に来たのに、ゾロは刀を盗まれたと言いどこかに行ってしまっていました。

ワンピース 93巻より引用


ナミロビンしのぶは花の都の湯屋にいます。そこで花のヒョウ五郎の伝説を聞きます。ヒョウ五郎は20年前のワノ国の裏の顔役で、花の都を取り仕切った大親分だったのです。

その他5つの郷の親分たちにも顔が利き民衆に優しい、力と人望を兼ね備えた本物の侠客で、おでんも若い頃から彼を慕っていたのでした。しかし黒炭家への従属を拒み、オロチに殺されたと考えられているようです。

兎丼。ルフィとヒョウ五郎はクイーンの前に引き出されます。それを物陰から見ている雷ぞう。後ろの檻から雷ぞうに話しかける影があります。彼は自分を河松と名乗ります。

「ワンピース コミック93巻 ネタバレあらすじ」の画像検索結果
ワンピース 93巻より引用

「大相撲インフェルノ」

ワンピース 93巻より引用

雷ぞう河松との再会を喜びますが、鍵泥棒を探していた看守たちに見つかってしまい煙遁の術で逃げ出します。一方、ルフィヒョウ五郎は大相撲インフェルノで処刑されることに。

内側に爪の付いた首輪を付けられてしまいます。ところが、なぜかサービスで海楼石の錠は外してもらえます。結果、余裕で相撲に勝ってしまうルフィ。

花の都の湯屋に、ホーキンスドレークの手入れが入ります。どこかから作戦が漏れたらしく、足首に逆さ三日月の刺青がある者を連行しようとしているのです。なぜかそこに居合わせているサンジ。なんとか皆で逃げ出します。

鈴後。刀泥棒を追いかけていたゾロは、ようやく犯人を追い詰めます。犯人は名刀秋水を伝説の侍リューマの墓に戻したのです。

「おいはぎ橋の牛鬼丸」

「ワンピース コミック93巻 ネタバレあらすじ」の画像検索結果
ワンピース 93巻より引用

ゾロは刀を盗んだおいはぎ僧兵の牛鬼丸と戦いを始めます。そこに女性の叫び声が。それは殺されたはずの小紫おトコでした。

二人は人斬り鎌ぞうに追いかけられていました。助けを求められたゾロは鎌ぞうと戦い始めますが、隙をみて牛鬼丸も襲ってきます。そのせいで鎌ぞうの鎌を受けてしまいましたが、逆にそれを使って三刀流で鎌ぞうを切り捨てます。

「女の秘密」

「ワンピース コミック93巻 ネタバレあらすじ」の画像検索結果
ワンピース 93巻より引用

ゾロ鎌ぞうを倒しますが、自分も傷を負って倒れてしまいます。
判じ絵と月の印がバレてしまったことで、花の都では同志たちが次々とカイドウオロチの手の者に捕まっています。

えびす町ではベポ達が捕まってしまったことでローしのぶが言い争っています。作戦がバレたのはベポ達が喋ったと主張するしのぶと、喋るくらいなら死ぬはずだと主張するロー。そこにヤスがやってきます。彼も判じ絵を受け取っていたのです。

鈴後、北の墓場。小紫おトコに介抱されたゾロは目を覚まします。小紫はゾロに自分の秘密を明かします。彼女はモモの助の妹、日和だったのです。

「老いたる豹は路を忘れず」

「ワンピース コミック93巻 ネタバレあらすじ」の画像検索結果
https://one-piece.com/

日和は20年前、おでん城の燃え盛る炎の中、おでんの家臣である河童の河松に助けられました。その後も育ててもらっていましたが、日和が13歳くらいの頃にはぐれてしまったのだそうです。赤鞘9人男は、錦えもんカン十郎雷ぞうお菊イヌアラシネコマムシ、そして河童の河松、傳ジローアシュラ童子だということが明かされます。

花の都の羅刹町には牢屋敷があり、ここに反逆者の疑いをかけられた者達が集められていました。ベポ達もここにいます。

兎丼の囚人採掘場では大相撲インフェルノが続いています。ルフィカイドウと戦う準備のため、触らずにぶっ飛ばすパンチを打ちたいと考えて練習しているのですが、いまいちコツが掴めません。それを聞いたヒョウ五郎は、まさにその技を見せ、これなら力になれるかもしれないと言います。

ワンピース 93巻より引用

「反逆の火種」

ワンピース 93巻より引用

信頼しあえない者同士は共に戦えないと、ローは出て行ってしまいました。町のみんなに親切なヤスは実はおトコの父親でした。

兎丼の囚人採掘場ではルフィヒョウ五郎の教えを受けますが、なかなか技を習得できません。そして就寝時間になり周囲に人がいなくなると雷ぞうカリブーと共にルフィの元へやって来ます。光月家の復讐の計画を聞いて喜ぶヒョウ五郎は協力を申し出ます。

ヒョウ五郎によると、この囚人採掘場には何万人もの囚人がいますが、そのほとんどの罪状が「オロチへの反逆」なのです。ヒョウ五郎が口をきけば多くが協力してくれるはず。

今回最後のカットは兎丼の荒野を採掘場へ向かうチョッパー

「えびす町の人気者」

ワンピース 93巻より引用

花の都では、九里の山火事のニュースと、丑三つ小僧が捕まったというニュースが流れます。オロチは丑三つ小僧の正体を聞いて驚愕します。そして処刑して小紫と殉葬することにします。

九里の頭山では博羅町のホールデムの部下が放火しており、怒った酒天丸は博羅町を潰しに行きます。

鈴後の北の墓場にブルックがやって来ます。そこでゾロ、日和、おトコと合流。ブルックから丑三つ小僧が捕まったこと、その正体がヤスだということを聞いて驚く三人。おトコは父親が処刑されることを聞いて飛び出します。それを追う日和とゾロ。

羅刹町の牢屋敷にて磔にされているヤス。ヤスはおでんと並び光月家に仕えた白舞の大名「ハリネズミの康イエ」だったのです。康イエが生きていたことを知り、喜び助命を求める町人たち。

康イエは、皆に詫びたいことが2つ、オロチに言いたいことが1つあり、それを言ったら笑ってあの世へ行くと宣言します。

「白舞大名 霜月康イエ」

ワンピース 93巻より引用

康イエは自らを丑三つ小僧だと名乗っていましたが、それは嘘でした。処刑場にはえびす町の住人が次々にやって来ます。康イエは判じ絵は自分のいたずらで配った者だと嘘をつきます。

これが「皆に詫びたい2つのこと」。そして、足首の刺青はただの流行であり、それを恐れるオロチは臆病者だと痛烈に批判します。これが「オロチに言いたいこと」。康イエは復讐計画がオロチにバレてしまったことを知り、それを一度白紙に戻すために犠牲になるつもりだったのです。

そして言いたいことを言い終え、最後は笑って処刑されます。集まった住人は康イエの名を叫びながらも大笑い。彼らはカイドウとオロチが持ち込んだ「SMILE」のせいで、笑顔以外の表情を奪われてしまい、笑うことしかできなくなってしまっていたのでした。

世間の予想:世間の反応

https://twitter.com/ALA9250/status/1151856807947591680
https://twitter.com/Bnochionepiece/status/1146729257319616512

まとめ【ワンピース93巻】見所ネタバレまとめ

ワノ国の炎のような毛を持つ動物達

ワノ国のホーキンス、とってもかっこいい動物と一緒にいますけど、あれは何の動物ですか? ワノ国の動物? [尾田先生] あれは「狛鹿」ですね。 「狛犬」狛ちよや、「狛デーン」「狛鶏」など、ワノ国特有の炎のような毛を持つ動物たちの一種です。 他にもいろいろいるんですが、なかなか出るチャンスがないですねー。

6827.jpg
ワンピース 93巻より引用

シムシムの意味

サンジが作った究極のクリーム「シムシムホイップ」ですが、 ある地域では昔、魔法の力、神秘の力がゴマに宿っていると信じられていました。 「アリババと40人の盗賊」というお話で「開けゴマ!」て聞いたことありますか? アラビア語だと「イフタフ・ヤー・シムシム!」て言うそうです。

サンジは意図してないと思いますが、ホイップクリームといえば、ビッグ・マムの大好物「セムラ」にたっぷり使われていたもの。 シムシムホイップの力がビッグ・マムの記憶を呼び覚まし、食の戦いに大きな影響与えた事は間違いないでしょう。

革命軍東軍副隊長あひる

6829.jpg
ワンピース 93巻より引用

革命軍には東西南北+グランドラインで5人の軍隊長がいまして、例えばグランドライン軍軍隊長イワンコフに副隊長イナズマがついているように、必ずそれを補佐する人がいるのです。 というわけで答えは、東軍軍隊長ベロ・ベティの補佐、副隊長あひるさんです。

6828.jpg
ワンピース 93巻より引用

イヌイヌの実モデルたぬきを食べた茶釜

お玉ちゃんの家には昔話「ぶんぶく茶釜」に出てくるようなたぬきがいますが、あのたぬきは、能力で服従しているんじゃないと思うんです。 こいつは実は「イヌイヌの実 モデルたぬき」を食べた茶釜なのです。 飛徹が大切に使っていた茶釜なので、能力を持った今も飛徹やお玉になついています。火にかけると熱がるので、もうお湯も沸かせないペットです。

しかし、僕が誰かに気づいて欲しいと思っていたのに誰にも気づいて貰えなかったことがあるので、ここで発表します! 自分のキン玉袋に座っているんです!! (爆笑) 誰も気づいてくれなかった!!
1人で笑いながら描いてた !

6826.jpg
ワンピース 93巻より引用

93巻SBSで得られた情報 革命軍の軍隊長の下にはそれぞれ副隊長がいた

革命軍には東西南北+G(グランドライン)の5人の軍隊長がいて、そのそれぞれの下に隊長を補佐する副隊長がいるという事が、『ONE PIECE』(ワンピース)93巻の76ページに掲載されているSBSで明かされていました。 なお、革命軍の5人の軍隊長とは

■革命軍”西軍”軍隊長モーリー

■革命軍”東軍”軍隊長ベロ・ベティ

■革命軍”南軍”軍隊長リンドバーグ

■革命軍”北軍”軍隊長カラス

■革命軍”グランドライン軍”軍隊長エンポリオ・イワンコフ

です。 イワンコフを補佐する副隊長はイナズマでベロ・ベティを補佐する副隊長は第905話(ワンピース90巻)に登場している「あひる」です。

白ひげの薙刀は”最上大業物”の一つであったと判明!

ワンピース 93巻より引用

世界最強の称号を持っていた白ひげに相応しく武器も一級品であると判明した。 名前もむら雲切といい中々カッコいい。 刀だけ特別扱いされない可能性が高まったので個人的にはちょっと嬉しい情報であった。

剣も当然”刀”に含まれておりさらに槍等も条件に当てはまるようなので範囲は広そうである。 ということはどういう武器でも黒く成れる可能性はやはりあるかもしれない。

ゾロの刀&クイーンの髪色について!

今回の93巻に関してはSBSもなかなか色濃く、面白い1冊となった。 SBSではワノ国の“炎のような毛を持った動物”に動物に狛鹿や狛デーンといった名前がついていることが明かされたのが注目ポイントではあった のかな? あとは表紙をめくった裏側、ゾロの刀が再び擬人化されているところとか ! この辺りに関しては完全に尾田先生の遊び心。

原作での髪色は参考にならない、ということが確定

WCI編のイチジ・ニジ・ヨンジの髪色表現でもそうだったけど、今回の表紙にて「原作での髪色は参考にならない」ということが確定した。

原作では明らかに黒色で塗りつぶされていたクイーンの髪色が、単行本になると対極にある黄色。 イチジ・ニジ・ヨンジだけならばあの時のみの例外と見ることが出来たけど、こうなってくるともはや“そういうもの”って感じですよね。

これから先は、黒髪のキャラは金髪や白髪の可能性を、金髪のキャラクターはオレンジ色やスカイブルーの髪色の可能性も見ていく必要があると思 います。 特にキャラの“血縁関係”を追うときは要注意 !

ワンピース93巻見所ネタバレ!を最後まで読んでいただきありがとうございました。 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です