【ワンピース92巻】ネタバレ最新巻を考察!見所ネタバレも紹介!

この記事ではワンピース92巻の最新刊の見所やネタバレを紹介する内容となっております。またジャンプの最新話についての 見所 やネタバレは確定次第追記していきたいと思っています。 

この中では私の考察などを交えて 見所やネタバレを 紹介したいと思います。

では【ワンピース92巻】見所、ネタバレ最新話情報について見ていきましょう。

91巻までの見所・ネタバレ

「ワンピース 91」の画像検索結果
Amazon より引用

「侍の国の冒険」

サンジたちと別れてしまったルフィがワノ国「九里」に辿り着きました。ワノ国編の舞台「ワノ国」は許可がない限り入国禁止、さらに光月家の家来というだけで重罪だという国でした。

そこでルフィは新キャラ「お玉」という可愛いくノ一と、その師匠の天狗と出会いました。体から出したきびだんごで動物を従えられる悪魔の実の能力を持つお玉は、“エースを待っている”のでした。

「編笠村」

エースとお玉
ワンピース 91巻より引用

ルフィが「エースは死んだ」と告げると、お玉はあまりの衝撃により気絶。過去にエースはスペード海賊団にいた頃ワノ国を訪れ、編笠村で生前リトルオーズJrに渡した傘の作り方を習っていたとが判明。

エースはお玉と「今度来た時お前が妖艶なくノ一になってたら連れてってやるよ」という約束を交わしていたのでした。そしてルフィは久々にゾロと合流し、バジル・ホーキンスと対面したのでした。

「鶴の恩返し」

ルフィとゾロがホーキンスと戦闘し、結果無事逃げ切りました。ストローマンとして、部下たちを身代わりとして体に宿せるホーキンス…ルフィとゾロに、「お前たちが1ヶ月後生きてる確率…19%」という占い結果を言い残しました。

さらに女性新キャラクターの「お菊」と「お鶴」の登場や、さらにワノ国一の相撲取りキャラクターの「浦島」が登場しました。

トラファルガー・ロー
ワンピース 91巻より引用

「おこぼれ町」

「おこぼれ町」は、20年前まで“黒炭家でなく光月家が治めていた”というワノ国の現状が語られました。そしてお玉の体調が、お鶴が持つ邪含草により回復。しかし百獣海賊団ギフターズのガゼルマンとバットマンによって、お玉が攫われてしまったのでした。ルフィとゾロはお玉を取り返すために博羅町へ向かい…最後にはトラファルガー・ローが姿を現したのでした。

「博羅町」

「博羅町」は、お玉を救う為にルフィとゾロが博羅町に飛び込み一騒ぎ起こします。そしてワノ国には「身分制度」があり、その1つが「氏族」であることが明らかになります。光月家が国を治めていたという20年前まで博羅町は「城下町」でしたが、生活に必要な商人以外はオロチに追い出されてしまったというワノ国の暗い歴史が語られました。

「ワノ国大相撲」

ルフィが浦島をブッ飛ばす話です。「光月家は20年前…ワノ国を滅ぼそうとした悪霊一族だ」という、物語のキーになると思われる発言も見どころとなっているようです。さらに盗賊「酒天丸」という新キャラクターの名前も登場します。物語最後にはホールデム、ルフィ、ゾロ、ホーキンスと並び、沈黙するホーキンス。その沈黙の意味とは、一体何なのでしょうか?

「食糧宝船」

「食糧宝船」は「騒がないで」というお菊とローの意思を背いて、ルフィが極悪非道なホールデムをぶっ飛ばすシーンで終わります。さらに視界が350度ある馬のSMILEユーザー、女の真打ち「スピード」が登場します。そして“鎖国国家”のワノ国では外海の情報は一切知られていないということや、救出したお玉の口から「ジャックが生きてる」ということが明らかになりました。

ワンピースのワンシーン
ワンピース 91巻より引用

「ルフィ太郎の恩返し」

ルフィたちが桃源農園から奪った食料を持って逃走し、おこぼれ町に分け与えました。さらにルフィはお玉に「おれたちがこの国出る頃には、お前が毎日腹いっぱいメシ食える国にしてやる!」とエースの面影を感じさせる熱いセリフを言い放ったのでした。一方ローはホーキンスに正体がバレてしまい、さらにモモの助や錦えもんたちの墓がアップで写るシーンで終わります。

「おでん城跡」

モモの助・錦えもん・カン十郎・雷ぞう・お菊の5人が「20年前のワノ国より時を超えてきた」という事実が判明します。20年前に「赤鞘九人男」と光月おでんは開国をしようとするも、黒炭オロチがそれを阻止。オロチはヒーロー扱いされるようになったのでした。さらに20年前に光月おでんの奥方が、現在にあたる20年後の今に関する「ある予言」をしたのでした。

光月トキ
ワンピース 91巻より引用

「おでんが好き」

錦えもんから光月おでんの過去と業績、おでんの奥方・光月トキの「トキトキの実」について語られます。ワンピースで初となる、「時を操る」悪魔の実の能力が登場。錦えもんたちは“未来に行く事が出来る”という「トキトキの実」の力によって、20年後の現在にタイムトラベルしてきたのでした。そして2週間後、鬼ヶ島で全面戦争が行われることに…?

「酒天丸」

ワンピースの酒天丸
ワンピース 91巻より引用

集結した麦わら海賊団メンバーは、「討ち入り作戦」の仲間を集めるために花の都に潜入。そこで頭山盗賊団の頭「酒天丸」が登場し、ジャックと対戦。10億ベリーの懸賞金がかかっている「旱害のジャック」と同等かそれ以上の実力者だと判明しました。「アシュラ童子」「河松」「傳ジロー」を探すことになったルフィたち…ラストに巨大な龍の姿をしたカイドウが登場しました。

ワンピース92巻ネタバレ内容感想カイドウビッグマムステルスブラックサンジ
Amazon より引用

92巻 見所・ネタバレ

瓦版の宣伝
ワンピース 92巻より引用

人斬り鎌ぞう

「囚人採掘場」の光月家に関するあらすじのネタバレを紹介していきます。ワノ国の花の都では、またしてもオバケが出たという号外でにぎわっていました。瓦版では、北の墓場(おでん城の跡地)で出現するというオバケ騒動の続編が目玉になっていたのです。

その他にも、2区の8条で起こった「人斬り鎌ぞう」による犯行の内容や、丑三つ時に現れる「丑三つ小僧」などの話題で持ち切りでした。 人斬り鎌ぞうに関しては、犯人がわかっているにも関わらず、一切捕まらない事で有名だったのです。丑三つ小僧は、大金持ちを標的にした泥棒で、貧乏な家にお金を配っている義賊として注目されていました。

丑三つ小僧に関しては、正体が不明で悪人なのか正義の味方なのか街の人は興味を持っていたのです。

瓦版を買う人が溢れている中で、歩いていた三日月のマークを足に持つ武士が渡されたある紙に気づきます。

「ワンピース 92巻 ネタバレ」の画像検索結果
ワンピース 92巻より引用

光月家の帰還

渡された紙には、光月家の紋章でもある逆三日月が描かれていたのです。驚いた武士は、急いで後ろを振り返り、自分に紙を渡した人物を探しますが、誰に渡されたのか分かりませんでした。

武士に紙を渡した人物は、変装したウソップだったのです。ハートの海賊団とウソップたちは、三日月のマークを目印にして、気づかれないように逆三日月の描かれた紙を街の人々に配って行きました。 ウソップたちから逆三日月の紙を受け取った人たちは、本当に光月家が帰ってきたのかと思い浮足立ちました。

噂になっている亡霊の仕業かもしれないと困惑する人もいましたが、疑うよりも今回の事が大きな火種になりワノ国に変化が訪れるのならと意気込む人もいたのです。光月家の帰還を喜ぶ人たちが多くいましたが、オロチはすでに反乱を防ぐために武器や武道を禁じていました。

「ワンピース 92巻 ネタバレ」の画像検索結果
ワンピース 92巻より引用

逆三日月の札

武器や武道を禁じられていましたが、素手でも光月家の為に戦うと意気込む人もたくさんいたのです。逆三日月の札を配り終えたウソップは、街の人たちの前で「ガマの油」という旗を立てて、刀を振りかざします。そして、人々を引き付ける為に大きな声でお立合いをはじめました。

悪代官達の密談

屋敷で密談をする為に悪代官たちは、この座敷に芸者も誰も近づけるなと部下に命令しました。部下が去ったのを確認し、今回の武具や兵器の注文書を悪代官に渡します。

情報を聞いた悪代官は、武器や兵器の注文の量があまりにも多かったのを見て、戦争でも始めるつもりなのかと言いました。 武器商人は、海外で起こっている事はわからないので、自分は注文をされた量の武器と兵器を造るだけだと言います。

屋根裏で会話を盗み聞きしていた新米くノ一のナミとしのぶでしたが、しのぶは老眼が進んでいるので、自分では見る事ができずにナミに託しました。注文表を盗み見ようとしますが、武器商人の頭が邪魔でなかなか見る事ができなかったのです。ですが、屋根から視線を感じた武器商人がナミたちに気づいてしまいます。

くノ一ナミ

追われるナミとしのぶ
ワンピース 92巻より引用

武器商人は、悪代官に見られていた事を話し鉈を天井に刺してしまいます。ナミとしのぶは、急いで逃げ出そうとしますが、しのぶの叫び声が大きく追われてしまいました。

しのぶに声が大きいと注意するナミでしたが、しのぶの叫び声は収まりません。ナミは、静かにしてとしのぶの口を塞ぎます。武器商人たちは、屋敷に曲者がいると知らせ屋根裏にいる侵入者を捕らえるように言いました。 なんとか誤魔化そうと思ったナミは、咄嗟に猫の真似をしました。なんだ猫かと思った悪代官でしたが、しのぶがまたも叫び声をあげてしまいます。

しのぶの叫び声を聞いた悪代官たちは、侵入者と猫がいると判断しました。逃げ道が無くなるナミたちでしたが、しのぶの忍法「大凧」によって屋敷から脱出します。忍法に驚くナミにしのぶは、注文書の情報を聞きました。ナミは、港の名前と出向日を覚えていたのです。

ナミの言葉を聞いたしのぶは、どの港に武器が何日に集まるかがわかれば作戦が決行できるので、上出来だと言いました。しのぶたちは、武器商人が海外へ渡す為の武器を盗むつもりでいたのです。

しのぶは、ナミに言っていなかった事があると言いました。しのぶは、先端恐怖症で戦いに不向きなくノ一だったのです。驚くナミでしたが、「熟女はもはや兵器」だとしのぶが言い放ちます 。

群がる女性客

街に戻ったナミとしのぶは、とんでもない行列を目にしました。まさかと思ったナミたちの予想は的中し、女性たちが嬉しそうに並んでいる行列の先を見てみると、そこにはサンジこと三五郎の二八そば「十八番そば」があったのです。

サンジは、笑顔でおねえさん方にサービスをしながら、甘いくちどけの確かなアルデンテ「十八番そば」を提供していました。食べた女性たちは、麺の光沢や歯ごたえにメロメロになっていたのです。

その様子を見たナミは、肝心の目的である侍が全く集まっていない事に突っ込みを入れます。一方で、サンジの十八番そばの噂を聞きつけたある人物が、だれのシマで商売をしているかわかっているのかと口にしました。

ルフィ&キッド大活躍

「ワンピース 92巻 ネタバレ」の画像検索結果
ワンピース 92巻より引用

モンキー・D・ルフィとユースタス・”キャプテン”キッドとドボンの活躍に関するあらすじのネタバレ紹介をしていきます。ワノ国の兎丼「囚人採掘場」でもある武器工場では、囚人たちが石を運ばされたり鉄を打たされたりの重労働を強いられていました。

看守たちは、囚人が死んでもお構いなしで、動けなくなった人を鞭で叩きつけていたのです。 ヒョウじいという囚人は、石運びをさせられていて1日中重たい石を運んできびだんご1つしかもらえませんでした。

囚人採掘場では、大岩と呼ばれる大きく重たい石を5つ運んで1つしかきびだんごをもらう事ができないのです。涙を流すヒョウじいでしたが、看守は笑いながら死期が近づいてきたなと言います。そして、看守への口答えは「切断の刑」になると叩きのめしてしまいました 。

近くにいた囚人たちは、ヒョウじいに逆らわないように小声で言います。体力を少しでも温存しとかないと、過酷な労働が行えず死んでしまうからでした。

囚人から引換券を受け取った看守は、きびだんごを交換しようとしますが、すごい勢いで石を運んでいるモンキー・D・ルフィとユースタス・”キャプテン”キッドを見て驚きます。ルフィとキッドは、石を走りながら運び周りの囚人に道を開けるように言っていたのです

ライバル関係

言い合いをするキッドとルフィ
ワンピース 92巻より引用

ルフィとキッドは、船に石を持っていきましたが、もう船に乗りきらず止められてしまいます。次の船を回すようにルフィが看守に指示を出し、キッドはノロマ共がと暴言を吐きました。

看守は、思わず謝ってしまいます。ルフィとキッドがいくつ石を運んだか聞かれた看守は、500までは数えたと答えました。尋ねた看守は驚き、2人に海楼石を付けているはずだろうと言いますが、すでに2人は海楼石を付けた状態だったのです。

「ワンピース 92巻 ネタバレ」の画像検索結果
ワンピース 92巻より引用

ルフィとキッドの動きを見た看守は、海楼石を外したらどうなるんだと唖然とします。働いた分のきびだんごをもらいに行ったルフィとキッドは、自分の方が1回多かったと言い合いをはじめてしまいました。

周りの囚人と看守は、ルフィとキッドのきびだんごの量に驚いていたのです。ルフィは、キッドの事をギザ男と呼び、キッドはバカザルと言い返していました。

兎丼の看守たちは、大けがもすっかり治り健康体になってしまったルフィとキッドの心をどうやって折るか頭を抱えていました。何か言ってやれと言われた看守は、何も思いつかず「よ!よく噛めよ」と言って突っ込まれてしまいます。

すると奥からカバのSMILEを食べた副看守「ドボン」が現れ、倉庫の食料を食い尽くした看守は誰だと叫びました。囚人たちは、ドボンを恐れていましたが、カバとの融合が変だと思っていたのです。

「ワンピース 92巻 ネタバレ」の画像検索結果
ワンピース 92巻より引用

ヒョウじいは、倒れていたのでドボンの下敷きになってしまいます。逃げだすように周りの囚人たちが言いますが、ヒョウじいは動けませんでした。

ドボンは、副看守長である自分の食料が減ったと文句を言いに来たのですが、カバが口を閉じて聞こえなくなってしまいます。現場を見ていた看守は、正当に働いてルフィとキッドが手にした食料なので文句が言えないと言いました。

ドボンを撃退

兎丼の副看守長の「ドボン」
ワンピース 92巻より引用

犯人として連れて来られたルフィとキッドは、きびだんごの食べ過ぎで巨大化していて、消化するから少し待ってくれと言います。囚人たちは、採掘場でお腹いっぱい食べている人物を初めてみたので、うらやましがっていました。

ドボンは、ルフィとキッドを見て自分の分の食事がきびだんご3つになったと文句を言います。大食らいのドボンは、自分の口を見せて、それだけの量で足りると思うかと尋ねました。 ルフィとキッドは、みるみるうちに元のサイズに戻って行き、見ていた看守と囚人たちは驚きます。

兎丼の囚人採掘場では、看守に盾つくと1回で両腕を切断され、2回目で両足を切断3回目で死刑が確定するのです。ドボンは、自分に盾を付けない事を利用しようと考えます。ルフィは、ヒョウじいを踏みつけているドボンに対して苛立っていました。キッドは、自分たちは海楼石で力を抜かれた弱者で、真面目に働いたと言います。

ドボンはキッドの言葉を聞かずに、キッドとルフィを飲み込んでしまいます。見ていた看守は、ルフィとキッドを憐れみました。ドボンの口の中は、惨殺部屋と呼ばれていたのです。

ドボンは、自分のきびだんごを食い尽くしたしつけをすると言いました。ですが、カバの中が騒がしくなり、次の瞬間カバが倒れてしまいます。キッドとルフィが、ドボンの惨殺部屋から出てきてヒョウじいを担ぎ上げました。

看守たちは、ドボンに攻撃したとルフィとキッドに向かって死刑確定だと言います。ルフィは、口を尖らせて口笛を吹いて誤魔化し、キッドは「証拠は?」と看守を睨みました。看守は黙り込み、囚人たちはルフィとキッドを称えたのです。

世間の予想:世間の反応

https://twitter.com/koyachansokuho/status/1124237592231153665

まとめ【ワンピース92巻】見所ネタバレまとめ

ワノ国編の魅力①過去最大の敵

ワノ国編の魅力②尾田栄一郎がずっと描きたかった話

ワンピースのカイドウ
ワンピース 91巻より引用

また「ワノ国編」の魅力として挙げられている点が、“尾田栄一郎がずっと描きたかった話”ということです。日本が舞台となっており、昔話の「桃太郎」をモチーフにしている点など多くの遊び心が隠されているようです。

また尾田栄一郎が、「新キャラで描きたいやつがいっぱいいる」と発言もしており、今後どのような仕掛けが飛び出すのか、どのような伏線があるのか…尾田栄一郎の愛が詰まった「ワノ国編」は魅力たっぷりだと話題のようです。

主要キャラクター

モンキー・D・ルフィ

「ONE PIECE」の主人公で麦わら海賊団の船長「モンキー・Dルフィ」は、ワノ国で騒ぎを起こすなと言われていましたが、早速面倒に巻き込まれてしまいカイドウに上陸したのがバレてしまいます。

カイドウにやられたルフィは、926話で囚人採掘場へと入れられてしまい、そこで同じくカイドウにケンカを売ったキッドと再会していました。

ルフィは、副看守長の「ドボン」がヒョウじいを踏んでいた事に怒ってしまいます。

ユースタス・”キャプテン”キッド

ユースタスキャプテンキッド
ワンピース 92巻より引用

キッド海賊団の船長の「ユースタス・”キャプテン”キッド」は、926話でルフィと同じく兎丼の囚人採掘場にいました。

926話でカイドウを倒すのは自分だとルフィと言い合いになっていましたが、副看守長の「ドボン」に関しては、キッドも我慢ができずに共闘しています。

ウソが苦手なルフィでしたが、ドボンを倒した証拠はないと看守をキッドが黙らせたおかげで、2人とも罪に問われませんでした。

きびだんごを食べるルフィとキッド
ワンピース 92巻より引用

ワンピース92巻見所ネタバレ!を最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です