【ワンピース95巻】ネタバレ最新巻を考察!見所ネタバレも紹介!

この記事ではワンピース95巻の最新刊の見所やネタバレを紹介する内容となっております。またジャンプの最新話についての見所とネタバレは確定次第追記していきたいと思っています。

この中では私の考察などを交えて 見所とネタバレ を紹介したいと思います。では【ワンピース95巻】見所とネタバレ最新話情報について見ていきましょう。

94巻までの見所・ネタバレ

「SMILE」

霜月康イエが処刑されました。それなのに場に響き渡るは笑い声。この異様な光景に腸が煮えくり返るゾロですが、この現象は人造悪魔の実を食べさせられたことによってもたらされていたのです。

怒ることも悲しむ事も出来ずただ笑うことしかできない、そんな地獄がワノ国の住民たちを襲っていたのです。そんな中、康イエに駆け寄るおトコにオロチの魔の手が迫り、ゾロとサンジが応戦します。

ワンピース 94巻より引用

ルフィの両翼であるゾロとサンジが、実に220話ぶりに再会した興奮ものの回でもありましたね 。 この揃い踏み、“よっ、待ってました!!!”と思わず声に出したくなるカッコいいコマでした。

ワンピース 94巻より引用

「相棒」

ゾロたちが飛び出したことで都は大騒ぎ。真打ち達も応戦のために立ち上がります。一方でその頃囚人採掘場には脱獄したキャプテン・キッドが再び戻ってきました。

将軍の任務を果たせなかったと捕まえられた人斬り鎌ぞうも一緒です。高笑いをする鎌ぞうに必死にキッドは呼びかけます。

なんと鎌ぞうは、キッドの相棒の“キラー”だったのです。なぜこうなってしまったのか分からないまま、キッドとキラーは水責めにあい、ルフィ達が死なない限り引き上げないとクイーンは言います。

ワンピース 94巻より引用

「おリン」

都は相変わらずの騒ぎの中、ローがホーキンスに仲間の命を握られてしまい、従うしかない状況に陥ってしまいます。

ワンピース 94巻より引用

囚人採掘場には記憶を失っているビッグ・マムが登場。おしるこを求めてやってきたビッグ・マムにクイーンは激怒。体を変形させビッグ・マムと戦うことを決めますが、ビッグ・マムの一撃で簡単にやられてしまいました。

「クイーンVSおリン」

囚人採掘場ににやって来たビッグ・マムはおしるこがないと大暴れ。しかも食べた犯人がルフィだと分かりルフィを追いかけまわします。 ビッグ・マムのせいで土俵から落ちたルフィとヒョウ五郎は首輪が危ない。ルフィは自分でもどうやったのか分からないですが、自分とヒョウ五郎の首輪を破壊します。

ワンピース 94巻より引用

「クイーンの賭け」

ルフィは首輪をはずす際に覇気を使えていたようです。ヒョウ五郎はこのチャンスを逃してはならぬと、ルフィをビッグ・マムと正面衝突し覇気を習得させようとしますがそんな上手くいかずぶっ飛ばされてしまいます。 そしてルフィはビッグ・マムから逃げ回ることになります。

ワンピース 94巻より引用

兎丼の中を走り回るビッグ・マムのせいで兎丼はメチャクチャです。 ビッグ・マムを止めるために、目を覚ましたクイーンは渾身の頭突きをビッグ・マムにくらわせまます。 ですがビッグ・マムは倒れるどころか、この衝撃で記憶を取り戻してしまいました。

しかしすぐに眠かったのか鼻ちょうちんを膨らませて眠ってしまいます。

「〝河童の河松〟登場」

兎丼を制圧しようとするルフィに今度は疫病が襲います。なんと、敵は病気を弾にして攻撃してきたのです。

未来に希望を持てない囚人達の邪魔もあり、なかなか戦えないルフィ。ですがそこに檻が壊れたおかげで出てこられた河童の河松が登場。 雷ぞう、お菊、チョッパー、ヒョウ五郎と共にルフィ達は戦い始めます。

ワンピース 94巻より引用

ミイラ

疫病弾の被害を止めて欲しくてルフィ達の邪魔をする囚人達。しかしルフィは自分の熱意を知ってもらうために自分から疫病に感染しに行きます。 カイドウに勝ちに来た、その言葉を信じ囚人たちはようやくルフィ達の味方になってくれました。

兵どもが夢

ルフィ達が兎丼を制圧したことで助かったキッドとキラーは仲間を助けるために出ていきます。 ルフィはと言うと、疫病にかかっているのでチョッパーの治療を受けなくてはいけません。

ルフィを信じると言ったものの、まだ本当に信頼しても良いモノか悩む元囚人たちはモモの助の姿を見ると、泣きながら頭を下げました。 その頃、錦えもんはこの20年でどれだけの侍達がカイドウに挑み、命を落としたかを知ります。

RAMPAGE

「ワンピース 94巻 ネタバレ」の画像検索結果
ワンピース 94巻より引用

麦わらの一味が順調に錦えもん達のもとに向かっている頃、鬼ヶ島ではカイドウとビッグ・マムが顔を合わせていました。 食べ物を要求し自由にするビッグ・マム。カイドウはビッグ・マムの錠を外させると、2人は衝突し、鬼ヶ島に衝撃が走ります。

日和と河松

ゾロは牛鬼丸を倒し刀を取り返そうとします。底に河松が登場し、日和との感動の再会を果たします。 一方で、河松の姿を見た牛鬼丸は走って逃げながら河松の無事を喜んでいました。ルフィ達は格郷のヤクザたちも加えどんどん仲間を増やしていました。

一度狐

「ワンピース 94巻 ネタバレ」の画像検索結果
ワンピース 94巻より引用

牛鬼丸の正体はかつて河松と共に決戦に備えて武器を集めた狐、オニ丸でした。河松が捕まった後も武器を集めたオニ丸のおかげで、河松たちは大量の武器を手に入れることが出来ました。

95巻見所・ネタバレ

「ワンピース 95巻」の画像検索結果
amazonより引用

龍に翼を得たる如し

「ワンピース 95巻」の画像検索結果
ワンピース 95巻より引用

日和はゾロに対して秋水を返してもらう代わりに、父おでんの形見である刀”閻魔“を渡すことになりました。秋水を守り抜いてきたゾロですが、代わりの片名が貰えるならと日和の申し出を受けることにします。 その頃、ローは何者かの手引きで牢からの脱出を成功させます。

討ち入りまであと5日、ルフィがヒョウ五郎の元で腕を磨く中、錦えもんたちは作戦会議を始めます。 一方で鬼ヶ島では大事件が発生していました。

衝突していたはずのカイドウとビッグ・マムが海賊同盟を結ぶことが決定したのです。

閻魔

「ワンピース 95巻」の画像検索結果
ワンピース 95巻より引用

ゾロと河松が日和の話をすると錦えもんたちは涙して喜びます。とここで漸く、ゾロの手に飛徹より”閻魔“が渡されました。試し斬りをしてみるゾロですが、威力は相当のもの。

さらに刀がゾロの覇気を勝手に放出させたことで腕が干からびてしまいます。気合いで腕を戻すゾロは、刀に慣れたときもっと強くなれると俄然やる気です。

戦力は更に増え、ルフィたちよりも一足早く錦えもんたちは出発しましたが、これも既にオロチにバレていることは誰も知りません。

ビッグニュース

「ワンピース 95巻」の画像検索結果
ワンピース 95巻より引用

世界会議が終わり1週間。世界にはサボ死亡のニュースが駆け巡った。ドラゴンたちはこれが事実なのか確認を急ぎます。 一方で、ドレークが海軍のスパイであることが分かります。

ワノ国にいるドレークは、コビーと連絡を取り、カイドウとビッグマムが手を組んだことを伝えますが、今はその対応をしている場合ではありませんでした。

王下七武海制度が撤廃されたのです。海軍総出でハンコック、バギー、ミホークを捕まえようと動き出しました。

ULTIMATE

関連画像
ワンピース 95巻より引用

センゴクの口から、伝説”ロックス海賊団“について語られる話です。白ひげ、ビッグ・マム、カイドウなどが所属した海賊団。

かなりの勢力を誇った海賊団ですが、その最悪さから歴史に名を残すことも憚られたようです。ロックス海賊団を壊滅させたのはガープと当時手を組んでもらったロジャーです。

今回ワノ国で組まれた同盟はロックス海賊団の再来を彷彿とさせました。ワノ国には大物たちを惹き付ける何かがあるとセンゴクは感じていました。

約束の港

「ワンピース 95巻」の画像検索結果
ワンピース 95巻より引用

ワノ国第三幕開幕。火祭りの日がやって来て、賑やかな中オロチは鬼ヶ島へ向けて出航しました。天気は快晴です。

しかしワノ国の天気は各郷で極端に異なるため、錦えもんたちの集合地、常影港は大荒れしでした。

加えて船は破壊され、集めたはずの戦力も来てはいませんでした。何が起こったのか分からぬまま、錦えもんは必死に仲間を呼び叫びます。事件は昨夜のうちに起きていました。

「ワンピース 95巻」の画像検索結果
ワンピース 95巻より引用

決戦前夜、オロチの指示によりサニー号とフランキーたちが直した船は攻撃を受けていました。爆破されて船は大破します。 更に各郷にいる錦えもんの同士たちが集合地に集まることが出来ないように郷を繋ぐ大橋が壊されました。物理的に集まることが出来ないようにされたのです。 仲間が集まらず海も荒れている、船も破壊されているため出直そうというモモの助。しかし錦えもんたちはこれ以上耐えることができません。おでんのための侍であるために、自分達だけボロボロの船で出航を試みます。

光月おでん登場

「ワンピース 95巻」の画像検索結果
ワンピース 95巻より引用

話は30年ほど前に遡り、若き日のおでんや錦えもんたちについて描かれます。将軍の息子であったにも関わらず問題児であったおでんは、父スキヤキから絶縁状を突きつけられてしまいます。

そんなことを知らないおでんは、いつもの調子で町を周り、その男らしさから国の女たちのハートを奪っていました。 一方で花の都では錦えもんがつれてきた子猪のせいで親猪が攻めてきて都を破壊していました。

山の神事件

錦えもんのせいで都が大ピンチ!おでんは都の騒ぎを鎮めるために錦えもんから子猪を引き受けようとするも、錦えもんは金になる子猪を話しません。

そこで錦えもんに幼馴染みのお鶴が親猪に食べられてしまったという知らせを受けます。自分のせいだと責任を感じた錦えもんは親猪に斬りかかりますが敵うわけがありません。

倒れる錦えもんに代わっておでんが親猪を一撃で倒してしまいました。ここで錦えもんは絶縁されて都を出ていくおでんについていくことにします。

大名と家臣

都を出てからは白舞で康イエの世話になっていたおでん。九里に住むアシュラ童子を倒すと言って出ていきました。

道中、勝手に仲間が増えていったおでんですが、仲間たちに内緒で九里に入り、1人でアシュラ童子とその他の悪党たちを倒してしまいました。

その後おでんは九里を建て直したことで絶縁が解かれ、九里大名の称号を与えられました。錦えもんたちはおでんの侍になるように言われます。

侍になる

「ワンピース 95巻」の画像検索結果
ワンピース 95巻より引用

ワノ国に来ようとして難破したイヌアラシとネコマムシ、ついでに河松を助けたおでん。ついてきた3体は勝手におでんの元に住み着くようになります。

錦えもんたちはおでんのために金を集めようと、康イエの屋敷に忍び込むもすぐに捕まります。 しかし、康イエは錦えもんたちに金を渡し、将軍のおでんのために立派な侍となれと言います。学を積み、身なりを整えた錦えもんたちがおでんに付き従う姿はまさに将軍行列さながらです。

立派になったおでんとその家臣たち。この時、浜には白ひげ海賊団が漂着していました。

おでんの冒険

「ワンピース 95巻」の画像検索結果
ワンピース 95巻より引用

白ひげの槽に乗せて欲しいというおでん。白ひげとその仲間、おでんの家臣は駄目だというもおでんは白ひげ出航の際に無理やりついていきます。

止めようとしたイゾウと勝手に船にのっていたネコマムシ、イヌアラシも一緒です。しばらく船にしがみついたままだったおでんは、助けを求めるトキを助けるために1度は船から離れるも、白ひげが迎えに来てくれたためトキも加えて船に乗せてもらい、冒険が始まりました。

「ワンピース 95巻」の画像検索結果
ワンピース 95巻より引用

世間の予想:世間の反応

https://twitter.com/umedarabuho/status/1230493740189376512
https://twitter.com/koyachansokuho/status/1225706146180161536
https://twitter.com/koyachansokuho/status/1221358222591680512
https://twitter.com/TakashiOowada/status/1210858365615624192

まとめ【ワンピース95巻】見所ネタバレまとめ

ミホークの黒刀「夜」の擬人化

もはや恒例となった刀の擬人化シリーズ。 今回ターゲットになったのはミホークの黒刀「夜」とゾロとの初対決の時に胸を貫いた十字架のナイフ。 しかも今回の質問者の方は自分でキャラクターのイメージを描いてきているという熱の入れようです。

これがまたお上手で雰囲気があって素敵です。

ミホークに負けないように格好良く描いて欲しいという強い思いが伝わります。 が、当然そんな読者の言うことを素直に聞くような尾田先生ではありません。女性というイメージは尊重してくれましたが、その出来栄えはもう流石としか言いようがありません(笑)

ベロ・ベティのモデルは民衆を導く自由の女神

絵画風 壁紙ポスター(はがせるシール式) ドラクロワ 民衆を導く自由の女神 1830年 キャラクロ K-DLC-001S2 (594mm×470mm) 建築用壁紙+耐候性塗料
amazonより引用

「革命軍東軍軍隊長ベロ・ベティが格好良く美しくて大好きになりました! 彼女のモデルはドラクロワ作の「民衆を導く自由の女神」のマリアンヌですか?」 という読者からの質問に対して尾田栄一郎先生は 「そうですね。あの有名なバスガイドさんの様な名画のね! ああいうイメージから生まれたベティ! 人気ですねー。」 と応えておられます。

【95巻SBS】歴史の彼方に消えちまっ た種族

トットランドにいない種族が3種
ワンピース 95巻から引用

95巻のSBSにて地味に1つ明らかになってますね。 そうなんです、コラさん大好キングさん。実は僕です!! というのは冗談で… このSBSの受け答えによって “歴史の彼方に消えちまった種族”はキングの種族とは別である事が確定したと考えます。

新世界編以降でONE PIECEを挫折した人向けの記事

記事の内容を一部抜粋します。・・・。 もう一段突っ込んで言いましょう。「ワノ国編で描かれる回想は、このゴールド・ロジャーの伝説の冒険を描く事になる」と。

それがどうワノ国や光月おでん、そしてルフィへと絡んでくるかはもちろん伏せますが、このワノ国編は『ONE PIECE』の根本を知るうえで絶対に読んでおくべき最重要なシリーズだと断言できます。このシリーズは「ONE PIECEとは何なのか?」という最大の核心につながっていくでしょう。

ルフィは「お玉」という少女に出会うのですが、このお玉はなんとエースと知り合いで、つまりルフィとも因縁がある事になる。

ここから「ワノ国編」の物語が動き出す…と考えれば、91巻から(現時点での最新刊の)94巻まで、たった4冊で最新の『ONE PIECE』に追いつけるんですよ! もちろん担当編集としては1巻から全部読んでほしいのが大前提ですが、それが難しいなら91~94巻だけでも絶対に今読んでほしい。

ワンピース95巻のシャンクスの裏表紙がパンダマン

見事にシャンクスのみがパンダマンになっていますね。 ワンピースは以前から裏表紙に遊び心があり、たびたび表表紙と裏表紙が異なる画像の場合が多いですよね。 しかし、今回のワンピース95巻では少し他の意味があるように思います。

これまでも小キャラで登場したり、小さく隠れて登場したりすることはありましたが、シャンクスの居場所を取るというのは他の意図がありそうですよね。

赤髪のシャンクスが世界政府に信頼が厚い理由は?

ワンピース 580話より引用

パシフィスタ説・・・ 一説では、赤髪のシャンクスは複数存在する説があります。 これは、頂上戦争の時に、新世界でカイドウと小競り合いをしていたシャンクスがなぜか、頂上戦争終結時にマリンフォードに現れた事。 バズマンガではこの複数存在説に否定的なのですが、もしそうなのであれば、第二のバーソロミューくまのような存在になりうるでしょうね。

町や村を襲わない海賊・・・ ひとえに海賊といえど、ルフィ達のように町や村を襲わない海賊もいますよね。 これまでのシャンクス達の行動やフーシャ村で見せた性格から、赤髪海賊団も同様であると思われます。赤髪海賊団はこれまでに、海賊を相手に戦闘はしつつも、一般人には被害を出さない行為を繰り返していたのであれば、その強さや行動が認められ、四皇の地位を得たのかもしれません。

脅威として恐れられているのではなく、世界政府公認の海賊、つまりは七武海の頂点のような存在だったのかもしれませんね。 鷹の目のミホークと仲が良いのはそういった繋がりもあるのかも。

ワンピース95巻見所ネタバレ!を最後まで読んでいただきありがとうございました。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です